ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Wi-FiとiPhoneがあれば旅先でもやっぱり安心です シンガポール旅行記その1





というわけで、今日からシンガポール旅行のことを振り返りながら記事を書いていきたいと思います。

その1は、シンガポールでのWi-FiとiPhone利用についてです。

旅行でネット環境に接続することには賛否両論あると思いますが、個人的にはスマフォを持っいたならそれを活用できるに越したことはないと思うんですよね。シンガポールがWi-Fi大国ということもありまして。

旅行に行った際にはちょっとした情報の確認だったり日本の友達とふと話したくなった時にSkypeやLINEを使えるのは便利です。

シンガポールでWi-Fiを使う前に

シンガポールで飛んでいる無料Wi-Fiを使うためには登録が必要です。

シンガポール国内でSMS等が利用可能な携帯電話があれば、それからも登録可能なのですがそんな携帯電話を持っていなくても日本国内から事前にiCellに登録することで利用可能です。

方法の詳細は前の記事に記したとおりです。

シンガポールでWi-Fiを使うための設定 | MUGA.me

Wi-Fiを実際に使ってみて

上で説明したとおりに設定しておけば、「Wireless@SGx」というWi-Fiを拾って勝手に接続してくれます。「Wireless@SG」というのもありますが、これは別物のようでこちらに接続しようとしてもうまくいきませんでした。

チャンギ国際空港の中でも楽々接続できて、チャンギ国際空港に到着してからすぐにTwitterに投稿余裕でした。

観光地ではマップを使ってお店の場所を探せます。GPSも使えるので現在地からどう行けばいいのかも確認できます。

旅先の思い出にFourSquareでチェックインだってできちゃいます。

Wi-Fiが使える場所は案外広い。でも限られている

今回の旅行では主にオーチャードロードという、シンガポールのショッピング中心地で利用したのですが、広い範囲で利用可能でした。

地上の道を歩いていても使えますし、ショッピングセンター内でも飛ばしているお店がいくらかあってちょっと探せば繋げられます。

市内を走るMRTの駅では残念ながら無料Wi-Fiは飛んでなかったので、利用できませんでした。ただ、Free Public Wi-Fiという偽のWi-Fiは飛んでいましたが笑

チャイナタウンやリトル・インディアなどに行ってもショッピングセンターやマクドナルド付近で利用可能です。

セントーサ島ではほとんど繋ぐことができませんでした。Wi-Fiスポットというのは地図にも書いてあるのですが、そこに行っても全然つながらないという状態でした。なので、セントーサ島に入った後は要注意です。

まあ、セントーサ島はバスがぐるぐる回っていますし、狭いので迷うこともあまりないとは思いますが。

その他数多くの場所で利用可能で、Wireless@SGのアプリでWi-Fiが飛んでいる場所も概ねオフラインで調べられます。

ちょっと調べものしたいなという時にはアプリを起動してWi-Fiスポットを見つけましょう。

特に役だったiPhoneアプリ

Wireless@SG iCELL

Wireless@SG iCELL App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Wi-Fi接続とWi-Fiの場所探しに使えます。今までの話はこのアプリがあったから成り立っています、ええ。

Singapore City Travel Guide - GuidePal

Singapore City Travel Guide - GuidePal App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料
オフラインマップが使えます。詳細を見るにはネット環境が必要ですが、自分が大体どのあたりに居るか知るだけならば粗いマップでも十分に役に立ちます。

GuidePalへの登録が必要ですが、これもサクサクっと登録できるので問題ありません。シンガポール以外にも各国版が揃っているようです。

というわけで、シンガポール旅行記その1はWi-Fiとシンガポールで便利なiPhoneアプリを紹介しました。

一人旅では超便利かつ生命線にも成りうると思うので、今後各地に旅行する時は念入りにWi-FiとiPhone周りを調べてから臨もうと誓いました。

その他シンガポール旅行記

マリーナ・ベイ・サンズに行ってきました! シンガポール旅行記その2

アングリーバード旋風 シンガポール旅行記その3

怪しげな夜のスポット編 シンガポール旅行記その4

シンガポール料理は日本人の口にも合います シンガポール旅行記その5

最高のラグジュアリー、スパボタニカ シンガポール旅行記その6