ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

アングリーバード旋風 シンガポール旅行記その3





シンガポール旅行とは直接関係ないのですが、アングリーバードのいろんなところで見ましたよ。

日本ではゲームこそ有名ですが、キャラクターグッズなどはあまりないように思いますが人気なんでしょうか。

アングリーバードとタイアップ!

セントーサ島に行く際にケーブルカーを使って渡ったのですが、なんとそのケーブルカーがアングリーバードとタイアップ企画をやっていまして、それが冒頭の写真なのです。

こちらは今回のケーブルカータイアップのプロモ動画。

公式サイトはこちら。 Angry Birds On Mount Faber

でもって実際のケーブルカーはこんな感じで、座席がラッピングしてあります。

ケーブルカーの中に巨大なぬいぐるみも置いてありました。きっと子供たちは大喜びですね。

手に持ってるのはチケットと一緒にもらったお面です。実際に子供たちが付けてましたが、さすがに僕が付けるわけにはいきません。。。

街中でも

シンガポールに行ったら子どもがアングリーバードのTシャツを着ていたり、そこら辺でアングリーバードのぬいぐるみが売っていたりとアングリーバードのキャラクターが街にあふれていました。

携帯電話ショップでもアングリーバードのおまけプレゼントの企画をやっていたりと、非常にポピュラーな存在として扱われていましたよ。

電車等に乗った際に見た限りiPhoneの使用者は非常に多くて、アングリーバードをプレイしている人も実際多いんだろうなと思いました。

また、子どもに家庭用ゲーム機を買ってあげられなくても、親が自分の携帯電話を貸してアングリーバードをプレイさせるくらいならできるのは想像に難くありません。

アングリーバードはiPhoneのゲームが大ヒットした例の最たるものだと思いますが、そこからキャラクターの商品化や現実世界での企画が世界でされているとなると日本のゲーム会社もうかうかしてられないわけですね。

その他シンガポール旅行記

Wi-FiとiPhoneがあれば旅先でもやっぱり安心です シンガポール旅行記その1

マリーナ・ベイ・サンズに行ってきました! シンガポール旅行記その2

怪しげな夜のスポット編 シンガポール旅行記その4

シンガポール料理は日本人の口にも合います シンガポール旅行記その5

最高のラグジュアリー、スパボタニカ シンガポール旅行記その6