ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

LinkedInのSPAMまがい、というかただのSPAM招待メール



LinkedIn

先週のこと、ふとメールを見るとLinkedInに登録した人から招待メールが来ました。

説明も何もない文面がSPAM感を加速させています。ここにあるボタンをクリックするといきなり会員登録ページに飛ばされる仕様で、その画面でも特にLinkedInの説明はありません。登録だけを目的にしてるのか、この時点で怪しさ漂いまくりですよね。LinkedIn自体は知っていたのですが、ここまで遅れているとはついぞ知りませんでした。

で、さらに今日になって再送メールが。要らないよ!再送要らないよ!3日しか空いてないのに届くとか勘弁してください。短気もほどほどにして欲しいですよ、ぷんぷん。

メールの文末にある配信停止のリンクをクリックすればそこから配信を停止することはできますので、LinkedInからこんなSPAMが来たらすぐに配信停止にしましょう。配信停止は簡単で良かったです。ただ、配信停止した後に「プランから解除されました」と出てくるのが日本語として引っかかります。プラン?さて何のことなのか。。。

LinkedInに登録してうっかり招待メールをばら撒いた本人の過失もなくはないのですが、LinkedInの仕様が至極残念、終わってると思います。今後メールを配信しないようにオプトアウトのリンクは貼ってあるものの、勝手にメールを送りつけるのはもう間違いなくSPAMの所業と言っていいのではないでしょうか。Facebookでも似たようなことはありましたけれど、Webサービスが成熟するためにこんな通過儀礼は要らないので真似しないで欲しいものですね。 Facebookで勝手に登録招待メール送信・友達申請される設定を停止・解除する方法: とみー