ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

かっこいいよね、キーエンスのCM



その会社、キーエンス

近頃ガンガン流れているキーエンスのCMの好き嫌いは分かれそうなところですが、このCMを観て誰しもが良く悪くも「引っかかった」ことと思います。我が家でも家族でこのCMを観た時はキーエンスって何の会社なのと話題になりました。その場では僕が「センサーとかコンサルとかの会社だよ」とアバウトに答えて終わったのですが、その後自分でも気になって検索してしまいましたよね。 このCMの、何なんだコレ感が個人的にはとてもかっこいいと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか。僕は既にこのCMの「プレイバックPart2」を電話の着信音に設定しています。奇抜なこのCMのメイキングがキーエンスのホームページより観られます。

テレビCM(メイキング)|会社情報:株式会社キーエンス

それにしても、スタンド使いかあるいはスタンド本体のようなダンサーの皆さんが普通の女子だったとは!ダンサーの皆さん、振付の方はイレブンプレイというグループに所属しているそうです。

ELEVEN PLAY | イレブンプレイ

そしてディレクターは塚越規さんという方だそうで、ご自身のブログで今回のCMについても書いています。

その会社、キーエンス!! - TADASHI TSUKAGOSHI.COM

今回のCMの意味は、大きく3つ 『 キーエンス 』という会社の名前を覚えてもらう。 1度見ただけで印象に残る既視感のないCMである。 この企業は新しい事にチャレンジしようとしている 。 こういう事が大きくあります。

大きく3つの意味にどれも成功していて、すごいなと感心してしまいます。