ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

WordPressのテーマを自分で作ってみた



せっかくの独自ドメインサイトなのだからWordPressのテーマも自作してオリジナルのブログを作りたいと思っていたものの、ゼロからテーマを作るのは素人の僕には難しくとても出来る気がしませんでした。一応挑戦はしてみたのですが、いかんせん経験がないので思うようにいきませんでした。 そこでWordPressの2010年テーマで、最初から入っているTwentyTenをカスタマイズしてそれっぽくしようかなと挑戦を始めました。しかし、調べるとコードが非常に長いTwentyTenを直にいじるのではなく、子テーマというWordPressの機能を使ってテーマを作ることが可能であることが分かりました。いやあ便利ですね!子テーマとは、あるテーマを親にしてそのCSSPHPを全て引き継いだ上で必要なところ、変えたいところだけ上書きするという仕組みです。

今回、子テーマを作るに当たって非常に参考にさせていただいたのが、こちらのサイト。 まずは子テーマをつくる準備から | Webourgeon TwentyTenをベースにして子テーマを作っていく過程を丁寧に解説しています。ヘッダーから記事本文のカレンダーの表示変更まで細かく、ちょっといじりたくなるところが実例を交えて書いてあるので読みながら自分で作ってというスタイルで覚えられます。私も読み進めながら試行錯誤して今回、新しいテーマが完成しました。

こんな感じのが、

こんな感じに。

ほとんどCSSの変更をしただけですが、見た目はここまで変わります。すごいもんです。しかしながら、まだまだ改良したいところや入れたいものもあるのでこれからもどんどん更新を続けていきます。そして今回の作業を振り返って、子テーマを作る過程をWebourgeonさんのようにまとめたいと思います。