ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

ノルウェーのベルゲン空港利用時の注意



トロルトゥンガに行った際に利用したのがベルゲン空港。ノルウェーで2番目の都市のはずなんですけどこの空港はあまり大きくありません。コンパクトで良いと言えば聞こえはいいのですが、国際線のゲートをくぐってしまうと途端に何もないという罠が潜んでいます。

明らかに席数が足りない

手荷物検査はレーンが少なかったため混雑していました。と言っても人も少ないので待ち時間自体は長くなく、あまりストレスもありません。それに空港の人も優しかったです。

手荷物検査を越えるとレストランや本屋、こじんまりとした洋服屋等のお店があるゾーンに着きます。自由に使えるコンセントが設置された充電ゾーンもあり、ベンチも十分な数置いてあります。

ただし場内の案内を見ると、国際線の発着場所はさらに奥にあると表示されていてちょっとしたゲートを超える必要があります。しかし、ここを越えてしまうと今いる快適なゾーンには戻ってこられません。

Webで調べてそれを把握していたので私はギリギリまで手荷物検査を越えた後のゾーンで待っていました。自分の飛行機の出発時間ギリギリまでここで待つのが良いです、本当に。

ゲートを越えると何もない

レストランが一軒あるだけで他にはお店がありません。19時発の便だったので18:30頃にゲートを越えて国際線発着ゾーンに入ったのですが、お店はかなり混んでいました。

さらにこのゾーンはベンチの数が明らかに足りていなくて床に座っている人がたくさんいました。僕は幸いたまたま空いたベンチに座れたのですが、立ってる人もたくさん居てここで長時間待つのは無理だったなと感じました。

利用される方はくれぐれも手前のゾーンで待つようにご注意ください。

新しいターミナルが2017年にオープン予定

が、しかし、新しいターミナルが建設中のようで2017年にオープンするようです。

完成予想図を見ると今のターミナルより格段に大きそうです。これができたらきっとベルゲン空港の狭さに対する不満も解消されそう。