読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

instagramの動画撮影が簡単で、エフェクトも良い感じ



Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

どーも、MUGA(@muga_over)です。

instagramがついに動画対応ということで使ってみました。

動画を撮るインターフェースが分かりやすく、使いやすい

今まで写真を撮るボタンしかありませんでしたが、カメラのマークが登場しこれを押すことで動画撮影モードに入れます。
instagram-movie1

写真の時よりも映せる範囲が狭まりますが、これはiPhoneで動画を撮影するとどうてしても起こる現象のようです。

動画ボタンは1回押すだけじゃダメで、押している時間だけ撮れるようになっています。

この仕様のため、押して離して、もう一回押して離して、とやることで動画を断続的に繋げることもできて幅が広がります。

ある角度から撮った後に、別の角度からとか、あるいはストップモーション的な撮影も可能かもしれません。

エフェクトの掛け方は今までどおり

動画を撮り終えると、今までどおりエフェクトを選択することになります。

名前は異なっていますが、今まであったようなエフェクトがズラッと並んでいます。
instagram-movie2

instagram-movie3

エフェクトを掛けるのも早くて完了してナイスです。

エフェクトの上のボタンは手ブレ防止というか、映像の中心位置をいくらか合わせてくれる機能みたいです。

そして最後にカバーフレーム、タイムラインに載るときの画像を選択すれば、後はコメントをつけて完了です。
instagram-movie4
今までのinstagramとあまり変わらず、触ってみた感触は良かったです。

vineinstagramの動画勝負が噂されていますが、vine使ってる人の話って実生活で聞かないのでinstagramが勝ちそうな気がします。