ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』を観てきました



春の暴風吹き荒れる中、帰りの電車が止まってしまったので渋谷で映画を観てきました。空いていたのでかなりリラックスした状態で観てしまいましたよ。 ロバート・ダウニー・Jrジュード・ロウのちょっとワイルドなイケメン二人の冒険劇は頭空っぽで楽しめる良い映画でした。

あらすじ

ヨーロッパで連続爆破事件発生。天才的な頭脳を持つ名探偵ホームズは、皇太子が殺害されたと推理。ホームズの前に立ちはだかるのは、モリアーティ教授(ジャレッド・ハリス)。この事件は首謀者モリアーティ教授によって画策された、より大きな犯罪のパズルの一つにすぎなかったのだ。事件の捜査を進めるホームズは、鍵を握るジプシーの占い師シム(ノオミ・ラパス)に出会う。ホームズ、ワトソン、シムの3人はイギリス、フランス、ドイツ、そしてスイスへと次々に大陸を横断して捜査を進めるが、次第に危険度を増してゆく。しかも、常にホームズたちの一歩先を行くモリアーティ。彼の策略が成功してしまえば、歴史の流れを変えてしまうほどの死と破壊の渦巻く世界になってしまうのだ。果たしてホームズたちは、いかにしてモリアーティ教授の陰謀に立ち向かうのか……? シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム - goo 映画

前作とは独立した話になっているようで、前作を観ていない僕でも十分に入っていける作りになっていました。シャーロック・ホームズの推理要素も入ってきますし、笑わせてくれるシーンもきちんと用意されているので、観ていて飽きません。

ただ、ホームズの行動原理が弱いというか、人助け的な動機が強く感じられるので、一倍旺盛な知的好奇心で行動しているのをより一層匂わせてもらえたらキャラが立ったのかなと。ワトソンが最初はイヤイヤ協力して、終盤の件で泣かせる展開は流石です。

みどころ

まずアクションシーンの演出がグッときます。スローモーションとハイスピードを組み合わせた表現はスクリーンで観ると迫力も増して興奮します。動画がYouTubeにあったので貼っておきますが、最後は完全なネタバレなので気になる人は1分くらいで止めてください。

この動画の2分30秒あたりもかなりかっこ良く作られています。

それから、展開についても序盤の話や伏線が後々いい具合に回収されていくので観ていて非常に気持ちいいです。「あの道具があんなところで!」活躍するというのを予想しながら観るのも楽しそうです。

ホームズが推理するところでも、スローモー&ハイスピード描写が連発されるので、思い返してみるとしつこいと言えばしつこいのですが、観ているときにはそんなこともなく、推理している感がよく表現されていたと思います。言葉での説明はなくても推理する内容もふむふむなるほどと、すんなり頭に入ってきます。

難しいことは抜きにしてのめり込んで観ることが出来る安定のアクション映画でした!

シャーロック・ホームズ [Blu-ray]シャーロック・ホームズ [Blu-ray]
ロバート・ダウニー・Jr.,ジュード・ロウ,レイチェル・マクアダムス,マーク・ストロング,エディ・マーサン,ガイ・リッチー

ワーナー・ホーム・ビデオ
売り上げランキング : 302

Amazonで詳しく見る by AZlink