ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

こうして私はロードレーサーを輸入しました。



はじめに

ロードレーサーを買おうと思い立って自転車屋にも足を運んだのですが、円高のはずなのにどうも自転車が高い。家に帰って値段を調べると海外で買ったほうが安い。というのが明らかになったので、それならばいっそ輸入して買おうと思い至ったわけです。

調べてみると送料が無料の海外サイトも多く、関税の手続きなども(20万円以下ならば)やらなくていいなど実際入門者の僕でも問題ありませんでした。以下が簡単な輸入までの流れです。

  • 商品・サイト選び
  • 注文
  • 商品到着
  • 組み立て

本当にこれだけ。ロードレーサーを輸入するのに必要なステップは少なく簡単でした。

ただし、実際に商品を見られるわけではないので買う前にサイズの確認や自分がどのような自転車が欲しいのかは地道に検討する必要があるかと思います。僕は初の自転車購入だったので買う前に何度も既にロードレーサーに乗っている友人には相談しました。サイトのお問い合わせフォームから尋ねればアドバイスがもらえるかもしれませんが。

というわけで、 メリット:安い デメリット:実際に見ることが出来ない、自分で組み立てる必要がある という点を踏まえて参考にしていただければと思いつつ、輸入の顛末を書いていきます。

商品・サイト選び

海外通販サイト【自転車(ロードバイク、MTB)】リンク集 | 「TEAM漢塾」のチャリバカ日誌 ここで主な海外サイトが紹介されています。

Wiggle Online Cycle ShopEvans CyclesChain Reaction Cycles

あたりは有名なようではてブ数も多く検索しても購入している方がいっぱいいるようです。が、今回僕が利用したのはSlane Cyclesというところです。

ここも送料無料です。ちなみに日本語も選択できるのですが自動翻訳のようで文章が意味不明なところもあるので英語で見た方が良いかと思います。

日本で買うより安く輸入するためにはおそらく送料無料であることは大きいと思いますが、売っている商品がどのサイトもブランドで偏っている傾向があるため欲しい商品が見つからないこともありそうです。この場合は諦めて日本で購入した方がよいかもしれません。また、サイズなどは紹介されていないところも多いので自分でブランドの公式HPなど調べないとマズいと思われます。

購入前に慎重に吟味しないと、大きい買い物だけに後悔も大きくなってしまう可能性があるので、「ロードレーサー 輸入」なんかでググったり2ちゃんの自転車板を見たりして情報収集に励むのが吉です。

注文

欲しい商品があったら注文の運びになるわけですが、僕は今回注文するにあたって欲しいサイズがあるかどうかと送料が本当に無料なのか不安になりました。

そこで「これサイズ本当に在庫あるの?送料無料なんだよね?追加料金とかそっちの税金とかかからないんだよね?かかったら泣くよ?泣き寝入りするよ?」的な内容を事前に聞きました。

すると、おそらく文法的に正しくない拙い英語でメールを打ったにも関わらず、「在庫あるよ。で、送料無料だしこっちの税金はかからないよ」的な返信がすぐ来ました。向こうもこうした質問には慣れていると思うのでガンガン聞いて不安を取り除きたいところです。

そして購入自体は、カートに入れて決済という普通のネットショッピング形式なので購入までは本当に簡単でした。Slane Cycles以外のサイトでも購入直前まで試しに使ってみたのですが基本的には変わりません。そんなわけで住所やクレジットカードの情報を入れてポチッとするだけで注文完了です。

商品到着

注文確定後にEMSのトラッキングナンバー、荷物追跡用のコードが送られてくるので後はそれをチェックして商品が来るのを待つだけです。EMS配達状況の確認 - 日本郵便から状況がチェックできます。今回のトラッキングは以下の通りでした。

土日を挟み、通関でどうやら二次検査に入った関係で通関で4日足止めとなりましたが、その後東京から横浜まで来るのに埼玉を経由するなどの不可解な動きをしつつも注文から10日で到着しました。消費税と通関手数料については着払いで払いました。こんな感じです。

ロードレーサーなので大きさの割に軽く持ちやすいのですが、箱のサイズはかなり大きいです。

組み立て

箱にはハンドル、サドルと前輪だけが外れた状態で入っていたので組み立ては極めて簡単でした。組み立て度合いは買ったサイトやブランドによって異なりそうですが、7分組ロードレーサーの組み立てが参考になります。というわけでちゃちゃっと組み立てるとこうなります。

今回買ったのはSCOTTのCR1 TEAM 2009。999英ポンドで買い日本円だと12万円程度でした。 CYCLINGTIME.com:SCOTT2009 ADDICT R4、CR1 TEAM、SPEEDSTER SS45 インプレッション

最後に

このような流れで今回ロードレーサーを輸入したのですが、結論から言うともの凄い簡単だし、もし今度自転車を買うとしても(円高でお買い得であれば)また輸入して買おうと思います。ハマってくると次はパーツを輸入することになるのでしょうか。。。