ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

素人が独自ドメインを取ってホームページを開設するまで



このホームページはドメインムームードメインで取得し、レンタルサーバーさくらのスタンダードプランで申し込んでいます。 さくらでサイトを作ったのは初めてではないのですが復習をかねて振り返ってみました。

ドメインの申し込み

今回、さくらではmeドメインが取得できなかったのでムームードメインで取りました。ムームードメインの取得は非常に簡単で欲しいドメインがあるかどうか検索して、もし取得可能だったら申込む。それだけです。画面を見ながら感覚的に出来ますし、ステップとしてはその後に会員登録や支払い方法の選択などがありますがすぐに終わりますし、非常に分かりやすい仕組みになっています。

レンタルサーバーの申し込み

ムームードメインドメインを取得すると同じ会社の運営するヘテムルでのサーバーレンタルを勧められるのですが、僕はさくらで取りました。 理由としては、

  1. 安い
  2. 容量も含めて高機能である必要がない

この2点です。ヘテムルは高機能なのでゆくゆく必要になればサーバー変更も考えたいと思います。その時にはさくらでのプラン変更をする可能性も非常に高いのですが。ちなみに、ロリポップは以前使用したことがあり機能面で足りない点が多いと思ったので検討しませんでした。 さくらでの登録も簡単で、申し込みたいプランから申し込みページへと行き会員登録を行うなどするだけです。迷うことなく登録出来ます。

さくらでの独自ドメインの設定

さくらの管理画面からドメイン設定を辿れば簡単に変更できます。さくらの設定が終わったらムームードメインDNSサーバーを書き換えるだけです。ドメインの移管は行っていません。一元管理したいという希望がない限り、通常であればドメイン移管はせずにサーバーはさくら、ドメインムームードメインという形で問題ないと思います。 参考:ムームードメインの独自ドメインをさくらインターネットで設定する方法|携帯アフィリエイト無料で稼ぐ「携帯未来」

開設完了

この段階ですでに独自ドメインのサイトは完成しています。index.htmlは作らないと何も表示されませんが、ここからはまた別の作業です。独自ドメインの取得とサーバーを借りるのは一段落です。意外と簡単であっという間でした。 今回はサイトが工事中でこれから出来ることを示すために画像を表示するだけのindex.htmlを書きました。


最初のindex.html

これだけではありますが、サイトにアクセスして自分の作ったページが自分の作ったドメイン上にあるというのを見るだけでも達成感が得られるものです。ここまでは準備段階でサイトのコンテンツを作ることの方が本番ですが、それはまた次の話。