ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Gumroadを試してみたけど、これ簡単すぎて素晴らしい



誰でもデータを直販できるGumroad入門。クリエイターの生活は変わる? | fladdict つい先日から話題のGumroadへの登録の仕方を紹介します。と言っても簡単すぎて紹介するまでもありませんでした。

あっさり・さっぱり・簡潔に

Gumroad - 売買はリンク共有ぐらい簡単になるべき。

既に日本語に対応していて迷う暇もありません。画面に出ている「Gumroadに登録」のメールアドレスとパスワードを入れてクリックするだけです。 すると、もういきなり商品リンク作成の画面に移ります。え、登録ってフォームに長々と個人情報を打ち込む作業ではなかったのかと思わず疑ってしまいます。でもこれで登録できています。

それでもってちょちょいとファイルを登録して名前や値段も入力します。ファイルは既に他でアップロードされているものであればURLを入力することも可能です。

ここに来てようやく画面が賑やかになるのですが、商品の詳細を記入して後はもうURLを公開するだけです。

ちなみに今回作成したリンクは、 Gumroad - ミラノのガレリアの天井 です。写真のアップロード時間を除けばここまで2分くらいと言って過言ではありません。あ、売れるとどんなものなのか味わってみたいのでもしPayPalアカウントを持っていてお時間があれば是非。

購入しようと思って「欲しい!」ボタンを押すとこんな感じでメールアドレスとクレジットカードの入力欄が出ます。クレジットカード情報を入れなければならないのは面倒と言えば面倒ですが、それでも今までの購入画面に比べたら格段に楽ですよね。

あとは設定画面が一応あって、そこに名前やPayPalで利用しているメールアドレスを入力する必要があります。通貨をドルから円に変更したりそういったこともできるみたいです。

お金を受け取るのにPayPalアカウントが必要な割にPayPalについてはサービスで触れられていないので、PayPalのアカウント開設はコチラからどうぞ。 国内外で使えるオンライン決済サービスPayPal(ペイパル) - PayPal

可能性が広がる簡単さ

僕はしていませんが創作活動をしている人が、無料で公開するのに加えて高画質だったり高音質だったりという付加価値のついた作品を発表する際にGumroadはかなり使えるのではないかと思います。購入する際の手間の少なさや障壁の低さっていうのは買う側としては強く意識してしまうところで何クリックも必要だとそれだけで買いたくなくなるものです。でもGumroadなら本当にあっさりと購入が行えるのでこれは素晴らしいと言わざるを得ないのではないでしょうか。創作活動をしている人はとりあえずPayPalと合わせて登録することオススメです!ただ、規約とプライバシーポリシーは全文英語だったので読めていません。。。