読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Googleリーダー死亡ってホント困るんですけどー




google-reader
どーも、MUGA(@muga_over)です。

Googleリーダー突然の訃報(と言っても7月1日に終わる予定)に驚かされた今日ですが、ちょっとまだ信じられません。

Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader

Googleリーダーと共にある

RSSで情報を読むのが古いみたいな言説もありますが、僕はソーシャルな情報も含めて多くをGoogleリーダーで読んでいたんですよね。

TwitterのリストだってRSSで取得できますし、TwitterでつぶやかれたリンクをまとめてRSSで取得するサービスもあったので、リアルタイムじゃなくても読みたいものは集約させていたんです。

というか、Macを開いてChromeをいじったらまずGoogleリーダーで未読記事をチェックしていましたし、Reederでスターを付けた記事を家で読むというのが平日の基本的なスタイルなんです。

jで進む、kで戻る、sでスターとキーボードで簡単に操作できるのも最高に魅力的でしたし、そのおかげでかなり高速化できていました。

IFTTTを使って、スターを付けた記事は自動的にEvernoteに転送するなどもしていて、機能的かつ使いやすいGoogleリーダーが情報収集の起点になっていたので本当に困りますよ、こいつは。

Reederが(実質)使えなくなるのも残念

Reederの公式はこんなツイートをして、Googleリーダーが終わってもReederは終わらないと言っていますが、Reederの主たる機能はGoogleリーダーのクライアントだったと思うので実質終了の気配出てます。

iPhoneアプリの中でも使用頻度が高いのはTwitterとReederなので、Reederが使えなくなると思うとiPhoneの魅力もちょいと減るよなあと。

Reederが進化して、Googleリーダークライアントではなく単体のRSSリーダーとして機能してくれると理想なのですが、可能性はあるんでしょうかねえ。。。

正直なところ、月額数百円の有料サービスであってもGoogleリーダー使わせて欲しいなというのが今の率直な感想です。

色んなサイトでポストGoogleリーダーが特集されているので、色々と吟味して次に使うのを決めたいと思いますが、昔livedoor Readerは使っていたので何もなければそこに落ち着くかなと。

あー、本当に残念だよ!