ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Google Playがナビゲーションバーに登場!



Chromeを立ち上げてすぐにGoogleリーダーに起動したら、おや何かといつもと様子が違います。

「Play」という項目がナビゲーションバーに追加されているではありませんか。寡聞にして知らなかったのですが、Google Playというサービスが3月の初めに公開されていたようで、そのサービスがここにきてナビゲーションバーに追加されたということだそうです。 グーグル、「Google Play」をナビゲーションバーに追加 - CNET Japan さようなら「Android Market」:Google、クラウド型コンテンツサービス「Google Play」を開始 - ITmedia ニュース ふむふむ、Google Play自体はAndroid Marketやその他のメディアサービスが統合されたということだったんですね。

Google Play の Android アプリ

アプリをクリックしてみると画面は出るのですが、端末を持ってないと言われます。Androidユーザーの方でGoogleアカウントと紐づけている方の場合はここに端末名が出たりするようで。

日本ではGoogle Musicは展開されていませんが、映画のサービスがあります。ラインナップはiTunes Storeに似た感じで、わざわざGoogle Playで買う必要はあるのかなあと思ってしまいます。



サービスとして新規性は感じられませんが、このタイミングでナビゲーションバーにも入ってアピールするのは、月額課金システムの報道と無関係ではなさそうですね。 Google が月額課金システムを導入へ、Google Wallet 決済限定(日経報道) - Engadget Japanese このニュースは特報のようで詳細は不明ですが、今後Google Playがどうなるのか、月額課金システムの内容も含めて注目したいです。まあ、iPhoneユーザーなのでどこまで体験できるのかはわかりませんけれども。