読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

羽田空港国際線ターミナル直結ロイヤルパークホテル ザ 羽田は超便利



先日、翌朝9時頃の飛行機に乗るため、羽田空港ロイヤルパークホテルロイヤルパークホテル ザ 羽田を利用したのでその感想を。

国際線ターミナルに近い。というか隣!直結!

朝早い便に乗る時、それだったら空港近くのホテルに泊まって、時間に余裕を持ってチェックインしたいというのは誰もが思うところですよね。あるいは、家から空港までの距離を考えると、どうやっても朝間に合わないんだったら、他に選択肢もありません。

国際線に乗る時は国内線よりも早めにチェックインが必要で、そうなると余計にホテルに泊まって寝坊や遅刻を防ぎたい。ということがありまして、今回はロイヤルパークホテルを利用しました。ちなみに国内線でターミナル直結のホテルは第一ターミナルがファーストキャビン、第二ターミナルが羽田エクセルホテル東急になります。

で、国際線ターミナルのどこにあるかというと、出国ゲート側に向かって左側の一番奥です。奥といっても歩いて数分。アルファベットの大きい(・・・K、L)側の出国カウンター方面です。
int_terminal_map

大きなキャリーケースを引いていても出国ターミナル階から段差なしで行けるのはとても楽です。

部屋も心地よいが、今回泊まったのが・・・

さて部屋についてですが、入った瞬間感じたのは内装がオシャレ。壁紙はレースのようなデザイン、装飾や机も総じてモダン。海外デザイナー使ってるんですかこれと感じてしまいました。

それはさておき、部屋に廊下がなく、入ってすぐにベッドとバスルームへの扉があるという具合。普通ホテルの客室って全体的に長方形だと思うんですけど、正方形なんですよね。何とも言えぬ違和感を覚えました。

さらに部屋を見ると、バスルームの扉が引き戸で段差なし。トイレに大きな手すりが最初から付いていて、洗面台がやや低い。さらに、シャワーがノブを捻って出すものではなく、ボタンを押すとお湯が出る仕組み。初めて見ました。

といった辺りで気が付いたんですが、この部屋はおそらくバリアフリー車いす対応をしているんじゃないかと。そう考えると上に書いた諸々に納得が行くし、とても配慮された作りなんだなということが分かります。

きっと今回私が泊まった時は、稼働率の関係で割り当てられたんでしょうけど、こういう部屋が備えられているのは流石ですね。

値段はそれなり。予算第一なら他のホテルの方がベター

とまあ良いことづくめなのですが、これだけ良いとお値段も良い値段なのが世の道理です。今サッとhotels.comで検索したら2つ隣の駅の穴守稲荷にあるJALシティ、マイステイズの倍くらいします。

ホテル代に掛かる費用を抑えて、その分旅行先で使うのが良いという考えもありでしょうし、悩ましいところです。寝坊や遅刻が許されない出張だったら文句なく泊まる価値があるのですが。。。