読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

羽田〜ヒースロー間のブリティッシュエアウェイズに乗った感想

旅行


British Airways

先日乗ったブリティッシュエアウェイズについて。

やや古い機材で、USB端子がなかった!

乗ったのはBA8、羽田8:50発のヒースロー13時頃着の便です。もちろんエコノミークラス。

最初に面食らったのはUSB端子がないという点。充電ができない!

LCCも含めてここ数年乗った飛行機には基本的にUSB端子が座席前のモニター下に付いていたので、USB端子がないのには驚きました。フライトが13時間なので、時間つぶしにスマホタブレットをガンガン使う人も居るかと思います。もちろん仕事をする人も居るでしょうし、これはなかなかいただけない。

とは言え、今回はiPadKindle使って本読んでもそこまで電池は減らず充電の必要なかったのですが、旅行帰りだと観光後に空港に行って乗る時点で既に電池が少ない。なんてケースもあると思うのでやっぱりあった方が良いです、USB端子。

さらに、エンターテイメントシステムも古く、画面が小さく映像は綺麗ではありませんでした。久々にアス比が4:3の画面を見た気がします。ちなみに、帰り際にちらっとビジネスクラスのシートを見ましたが、画面は少し大きい物のやっぱり古いシステムのようでした。

続いて座り心地。シートピッチは普通でLCCみたいに狭いということはもちろんありません。足元の空間も十分あって寝るのにも困りませんでした。ただ、背中部分が薄いのか後ろの人が机を出すときに、背中に振動がいつも以上にダイレクトに伝わってきます。斜め前に座ってたおじさんは異常にそれを気にしてて何も悪くない後ろの人にキレ気味でした。

食事は、至って普通の機内食。可もなく不可もなく。ただ、朝食にイングリッシュブレックファーストが出たのはBAならではだったのかも。途中からカップラーメンをご自由にどうぞというサービスもやっていました。

13時間の長時間のフライトなので、色々ともっと良ければ快適だったんだろうなあと思いました。13時間寝てるわけにもいかないので。次はJAL便かANA便にトライしてみます。

羽田発ロンドン行BA008便のプレミアムエコノミー(ワールドトラベラープラス)に乗った - ゲインオーバー