読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

羽田発ロンドン行BA008便のプレミアムエコノミー(ワールドトラベラープラス)に乗った




ba0080
今回日本からロンドンに戻るにあたって、ブリティッシュエアウェイズのプレミアムエコノミークラスである、World Traveler Plus(ワールドトラベラープラス)に乗りました。便はBA008で朝8:50に羽田空港発、同日13:00にヒースロー空港着。

元々はエコノミークラスで取っていたのですが、チェックイン時にWebサイトでランクアップをオススメされて、ついプレミアムエコノミークラスにしてしまいました。エコノミークラスの座席を見たら席が思いの外埋まっていて隣の席を使って横になれそうになかったのと、プレミアムエコノミークラスも試してみようという思いつきが理由です。前者はほとんど言い訳ですが。。。

今回ランクアップに必要だったのは180ポンドで、ざっくり3万円ほど。繁忙期でないとは言え、貯まるTierポイントを考えても3万円はお手頃な価格だったと思います。BAのExclusive Clubのランクを上げるTierポイントが、東京ロンドン間はエコノミークラスだと片道20ポイント、プレミアムエコノミークラスだと片道100ポイント。今回エコノミークラス片道でも6万円ほどしたので、3万円で80ポイント手に入るのはお得というわけです。

この一年間エコノミークラスかつ近距離ばかり乗っていたため、Exclusive Clubのランクはあまり気にしていなかったのですが、次の利用でブロンズへの昇格がほぼ間違い無しになりました。ブロンズはラウンジが使えず、座席指定が1週間前から無料でできる特典くらいしか良い点はないのですが。

ゆったりとした座席

さて、座席についてです。身長170cmの中肉中背が乗っても席幅に余裕があって、アームレストとの隙間に薄いバッグなら置くことができます。自分ではあまり使わないのですが、ヘッドレストもエコノミークラスに比べて肉厚でした。肉厚ってクッションに使う表現じゃないか。。。

エンターテイメントのパネルも大きめで映画を見るのにも問題ありません。唯一、ヘッドホン端子が飛行機によくある2穴なのはいいんですが、片方がヘッドホンによくある3.5mmではなく、2.5mmになっていたため、自分の持っている両方3.5mmのヘッドホンアダプタが差せませんでした。結果から言うと3.5mmの方だけに差せば音は聞こえたのですが、接触によってはモノラルになったりして不安定でした。備え付けのヘッドホンを使えば問題ないのですが、自分の使っているノイキャンヘッドホンを使いたいとこうなる可能性があります。

座席のピッチが広く取られているので、足を楽に組めますし、姿勢を変えるのも楽ちんです。フットレストがあるので自分好みの姿勢で過ごせました。ビジネスクラスに乗ればさらに快適な旅なんだろうなあと夢想します。
ba0081
隣の席が空いていたので荷物は置けましたが、アームレストが上がらないので隣の席に身体を倒すことはできませんでした。その必要が無いくらい座席をリクライニングさせるとリラックスできるので、問題ありませんでした。

アイマスク、歯磨き、靴下などの最低限のアメニティもついています。
ba0084

手の込んだ風の食事

食事は和食(魚)、洋食(肉)から選べるようになっていて、今回のフライトのメニューは写真のとおりでした。文字で書かれると手が込んでいる風ですが、出てくるのはただの機内食でした。
ba0085

離陸後の朝食は和食を、到着前の昼食は洋食をチョイス。味の方は、可もなく不可もない味でした。でも、今回行きのエコノミークラスでも感じましたが、以前よりは味がマシになっている気がします。同じ便に乗ったのは去年の夏に比べて美味しくなったと感じました。改善があったのかな。

ご飯の隣にあるのが、くたくたのそばを鰆で巻いて蒸したような料理なのですが、味気なく美味しくもなければ不味くもありません。
ba0083

昼食はフィレ肉のグリル。ボリュームがあるので、ロンドン到着後の食事を楽しみにしている場合は完食しない方がよいのかなと思います。
ba0082

それはそうと、到着前の食事の提供が到着1時間半前からで少々慌ただしかったです。キャレ―が通る時に通路を塞いで、ただでさえ着陸前に混むトイレに行きづらくなるから、もうちょっと早く提供して欲しいと思ったり。

疲れ方が違う

英国→日本はエコノミークラス、日本→英国はプレミアムエコノミークラスで帰ったのですが、プレミアムエコノミークラスの方がやはり楽でした。そのためのエコノミークラスなので当然なんですけど、12時間閉じ込められるので少しでも広く、快適な席の方が身体には優しいんだなというのを身を持って学びました。価格次第ではありますが、次日本に戻る時も可能な限りプレミアムエコノミークラスを選択しようと思った次第です。ビジネスクラスで帰れれば、それが一番いいんですけどね。。。

それから、座席の横幅が広いのでPCで作業する場合も隣の人に肘が当たったりということは少なそうです。私は基本的に機内でiPadで作業しているのでエコノミークラスのテーブルでも問題ないのですが、隣に大きめのラップトップを広げている人が居ると少し気になることがあります。でも、プレミアムエコノミークラスの幅だとそれもないのかなと思いました。