読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

彼らは人生を、未来を選べたのか。20年ぶりの最高の続編『T2 トレインスポッティング』



f:id:muga_gain:20170128081334j:plain

Sony Pictures Entertainment | UK

『T2 Trainspotting』観てきました!イギリスが舞台ということもあってか、ロンドンの劇場もいつも以上に賑わっていました。

日本公開日は4月8日とまだ先ですが、前作『トレインスポッティング』がAmazonプライムなら無料で観られますので早めに復習しておいてもいいかもしれません。

前作ありきの内容ですが、名作として名高い前作に恥じない素晴らしい作品でした。ダニー・ボイルの演出が過剰な部分がないとは言いませんが、それも『トレインスポッティング』の魅力だと思います。前作が好きな人の満足度は相当高い映画じゃないでしょうか。私は高かったです。

鑑賞前に予想はしていたのですが、案の定スコットランドアクセントの英語が聞き取れないところが多く、物語の理解が不十分なためいつも書いている詳細なあらすじは省略します。最後に冒頭のあらすじだけ書きましたが、感想はネタバレ無しですのでご安心を。あ、前作『トレインスポッティング』のネタバレはありますので未見の人は要注意。

20年経って変わるもの、変わらないもの

前作の公開から20年経ってキャストも20歳老けているのですが、この映画はあれから20年経った話なのでそんなのは関係ないどころか、良く作用しています。この形以外に続編は作れなかったでしょう。

それぞれの俳優が色々なキャリアを歩んで歳を重ねているはずなのですが、T2の中ではそれぞれのキャラクターが年を取ったようにしか見えないんですよね。スターウォーズEP7でマーク・ハミルやキャリー・フィッシャーが当時のルークやレイア姫がそのまま年を取ったように見えるかと言われたら、見えませんでした。でもT2ではそれぞれのキャラクターに見えるんですよね。これだけでも感動。ユアン・マクレガーも年取ったなとは思いますけども。

前作の最後は4人が麻薬をさばいて大金を手に入れた後にレントンが持ち逃げするところで終わります。それから20年経った後の話なので、その間に何があったのかを描くのかと思っていましたが、その話はあまり時間を掛けずに説明されてむしろ新たに事件が起こります。20年経っても小悪党な彼らが巻き起こす事件から目が離せませんでした。

今回はエディンバラの街並みがよく映し出されます。前作が公開された1996年から20年経つと、当然ながら街も変わるんですよね。英国の街並みは日本に比べれば変わらない方ですけど。劇中で挿入される前作の映像と見比べると、どこが変わっているかよく分かります。街の変化を見せられることで、4人が如何に変わってないかが際立っています。20年経てば誰しもが年をとるし、社会的な地位やステータスは変わるかもしれませんが、根本にあるものは変わらないんですよね。

20年経ったという意味では昨年公開された、泣く子も黙るクソ映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』もあれから20年という謳い文句でした。『インデペンデンス・デイ リサージェンス』はただ20年前と同じキャストを使用して懐かしいでしょ?とやってくるだけなのに対して、本作はきちんと。映画のジャンルが異なるとは言え、いかに本作が誠実に作られているかをひしひしと感じます。

4人は変わらないものにも、時間が経って変わってしまったものにもノスタルジーを抱き、ある意味で固執しているように映るのですが、これに対して今作からの登場人物ベロニカが「レントンとシックボーイは過去を向いている」という趣旨のセリフを言うシーンが深く刺さります。名前は言いませんが、もう一人トレインスポッティングの重要な登場人物も本作には登場します。この人物もまた未来に目を向けていて、前作最後に大きな事件があったとは言え、それを抜きにしても4人が過去にとらわれてしまったことが浮き彫りになります。この作品自体20年前の前作の続編で明らかに過去に視線が向いていて、そもそもこの映画を鑑賞すること自体がノスタルジーなのわけです。観ている側も変わらない4人をどこかで期待しているので、ベロニカの言葉はレントンたちだけでなく鑑賞者にも刺さってきます。このあたりメタ的な構造を感じました。

また、映像面や音楽面はダニー・ボイルらしく派手です。冒頭のシーンなんでまるでPVのような音楽と映像でした。『君の名は。』でRADWIMPSが流れるところは少し違和感ありましたが、ダニー・ボイルも突然音楽が始まる似たようなことやってるなと。もちろんRADWIMPSとUnderworldだとクサさは大違いなんですけど。UnderworldのBorn SlippyIggy PopのLust For Lifeという前作で使われた楽曲に加えて、Frankie Goes to HollywoodのRelaxやQueenのRadio Ga Gaという往年の名曲も使われています。サントラは既に発売されているので先に曲を聴いてみるのもありかもしれません。

T2 Trainspotting (Original Motion Picture Soundtrack)

T2 Trainspotting (Original Motion Picture Soundtrack)

「人生を選べ。キャリアを選べ。家族を選べ。大型テレビに洗濯機、車、CDプレーヤー、電動缶切り、健康、低コレステロール、生命保険、マイホーム、友達、バカンス用の服とそれにマッチングしたトランク、バカ高い生地で仕立て上げたスーツとベストを選んで、単なる暇潰しの日曜大工に明け暮れ、ソファに座って思考が麻痺して精神が粉砕されそうなほどくだらないゲーム番組を観る。ジャンクフードを頬張りながら、老いて腐り果て、みじめな家で自分の人生の最後をせせら笑い、出来そこないのガキにも疎まれる。未来を選べ。人生を選べ。」

前作の最後で自分の人生を選んだように見えたレントン。スコットランドに戻ってきた彼は何を選んだのか。シックボーイ、スパッド、ベグビーもこの20年で人生を選べたのか。4人が行き着く先はどこなのか。あるいはどこにも行かないのか。その答えを是非劇場で確かめてほしいです。

T2予告編のChoose Life

以下の予告編で使われているChoose Lifeのセリフは予告編オリジナルです。本編でもT2版のChoose Lifeが登場するのですが、長くて覚えていません。すいません。

Choose life Choose Facebook, Twitter, Instagram and hope that someone, somewhere cares Choose looking up old flames, wishing you’d done it all differently And choose watching history repeat itself Choose your future Choose reality TV, slut shaming, revenge porn Choose a zero hour contract, a two hour journey to work And choose the same for your kids, only worse, and smother the pain with an unknown dose of an unknown drug made in somebody’s kitchen And then… take a deep breath You’re an addict, so be addicted Just be addicted to something else Choose the ones you love Choose your future Choose life

日本語訳

人生を選べ。Facebook、Twitter、Instagramを選べ。誰かがどこかで自分の投稿をに気をかけることに期待しろ。 昔の恋人を見つけ、あの時こうすればよかったと願い、そして歴史が繰り返すのを見ることを選べ。 未来を選べ。リアリティーショー、売女をあげつらうこと、リベンジポルノを選べ。 非正規雇用、片道2時間の通勤を選べ。そして恐ろしいことに子供にも同じことを選び、その苦痛を誰かのキッチンで作られた未知の薬を未知の分量飲んで抑えろ。 それから……深呼吸をしろ。お前は中毒だから、溺れろ。ただ何か他のものに溺れろ。愛する人を選べ。未来を選べ。人生を選べ。

www.youtube.com

引用元:Trainspotting 2: Read the full updated 'Choose Life' monologue - NME

冒頭のあらすじ

あれから20年。レントンはスコットランド、エディンバラに戻ってきた。残りの3人はエディンバラでそれぞれの人生を歩んでいた。

スパッドは工事現場で働いていたが遅刻がきっかけでクビになり人生を悲観していた。フランコはあの事件以降収監されていたが、わざと怪我をして入院した隙きに脱走、家へと帰る。シックボーイは娼婦のベロニカと組んで、変態プレイを望む客との行為をビデオに収めて、それをネタに客を強請っていた。

レントンはまず実家に帰ったが、母は亡くなっており父親が一人で暮らしていた。自分の部屋は当時のまま残っていた。まずレントンはスパッドに会いに行く。スパッドはちょうど自殺しようとしているところで、レントンが間一髪彼を救った。そしてシックボーイが所有するパブを訪ねるレントン。シックボーイとの会話の中で、レントンはアムステルダムで小売店向けの商売で生計を立てていて、オランダ人の妻と子供二人が居ると語った。しかし、シックボーイはレントンが金を持って消えたことに激怒し、殴り合いのケンカとなる。フランコは自宅に帰ると、早速息子のフランコJrを連れて盗みを働き始めた。

数日の滞在を終え飛行機に乗ろうとするレントンだったが、飛行機には乗らずシックボーイの家に押しかける。実はオランダ人の妻と離婚して居る場所がなくなったからエディンバラに戻ってきたのだった。シックボーイとレントンは金を手に入れるためにある行動に出る。