ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Google Pixelを購入・開封。そして、少し使ってみた



2年間弱お世話になったXperia Z3 Compact。昨年落として背面にヒビが入り、一度ボリュームボタンが故障したので自分で修理したのをきっかけに動作も悪くなり最終的にパネルの前面が外れてしまいました。

壊れ具合は写真のとおりです。

f:id:muga_gain:20170219113754j:plain

f:id:muga_gain:20170219113905j:plain

フロントパネルは接着剤で付けられなくもないのですが、輝度調整やフロントカメラ支障が出る可能性もありますし、買い替え時と判断。そんなわけでお世話になったXperia別れを告げて、今回新しく購入したのがGoogle Pixel。

store.google.com

現在日本では販売されておらず、現行機が技適を取っていないのでしばらく日本展開は無い模様です。日本展開があるとすると今年発表が目されている次世代Pixelからになりますが、詳細は未だ不明です。しかし、英国は幸いなことに販売対象国になっていたので、購入することができたわけです。

Pixel購入について、そして届いてからまだ数日しか経っていませんが少し使用感を書いていきたいと思います。

購入前に考えたこと

まず購入時に考えた条件は以下のとおり。

  • 片手で使えるサイズ(スクリーン5.5 inch以下)
  • なるべく最新、なるべくハイエンド
  • カメラ性能が良い

これはXperia Z3 Compactを購入した時から変わらない軸なのですが、片手で扱えるのが私にとっては重要で、iPhone 7 PlusのようなサイズのものはNGでした。というのも携帯を後ろポケットではなく前ポケットに入れる習慣があるので、5.5inch以上のサイズだと無理があるんですよね。

候補に上がったのはHuawei P9iPhone 7Galaxy S7Xperia XZOnePlus T3、そしてPixel

友人が使っているという理由でHuawei P9を落とすなど様々な理由でセレクションを行って、Xperia XZPixelで悩んでいたのですが、これまでと違うスマホを使いたいという何となくの理由でPixelにしました。

機能面で考えたことは次のとおり。防水機能がない、スピーカーが悪い、良くも悪くも特徴がないというネガティブな意見も分かっていたのですが、Google Photosへの写真無圧縮無制限アップロードやおそらくAndroidアップデートに安心して対応していく点は他のスマホにない特徴で決め手になりました。

開封の儀

ちなみにPixelが届くまでに配送業者とのやり取りが面倒だったのですが、それはまたの機会に。

ここに箱があるじゃろ。

f:id:muga_gain:20170216120350j:plain

開けるじゃろ。

f:id:muga_gain:20170216120510j:plain

f:id:muga_gain:20170216120516j:plain

f:id:muga_gain:20170216120650j:plain

Pixel!!!

という具合でした。やったー!

中身はPixel本体、急速充電対応アダプタ、USB-Cケーブル、USB-A⇔USB-Cケーブル、USB-Aメス⇔USB-Cオスコネクタ、スタートガイドとなっています。

背面はツートンカラーですが、表面はiPhone 6に似ています。今回買ったのはVery Silverという白・銀のカラー。Quite Black(黒・黒)、Really Blue(白・青)もあります。

初期設定など

しばらく充電して、電源ボタンを長押しして起動。

f:id:muga_gain:20170216211158j:plain

f:id:muga_gain:20170216211249j:plain

Googleのロゴが表示されます。その後は案内に従って、GoogleアカウントのID・PW入力や指紋登録などを済ませるとすぐに使えるようになります。XperiaだとSonyのアカウントがどうとかあったと思うのですが、そういうのが無いのはGoogle純正ならではでしょうか。

Xperia Z3 Compactのバックアップから引き継ぎは行わなかったので、Google PlayからTwitterやFacebookなど日常的に使う必須アプリをインストール。諸々のアカウント設定を一から行いました。

システムのメモリ使用量は7GBほどなので、32GBの場合は少し心もとないかもしれません。SDカードが挿せずメモリの拡張ができないので、私は128GBにしました。64GBと128GBの展開の方がユーザーには優しいんですけどねえ。

指紋認証は反応も速く、スムーズにロックが解除できます。指紋認証が背面にあるので置いた状態では使えませんが、Androidはパターンロックを採用しているので置いている時はパターンロックを使えば済みます。設定で指紋認証のみにするか、併用するか等も選べます。

PixelではなくAndroid 7.0の機能ですが、画面を二分割にするのもスムーズに動きました。画面がそんなに大きくないのでメール打つ時にブラウザを見る、動画や音楽を再生するくらいしか用途は浮かびませんけど、まあ便利な機能です。

音声によるGoogle Assistantですが、まだまだ使えていません。私の英語でも聞き取ってくれましたが、特に使う必要がないというのが正直なところで、今後のアップデートに期待です。私の場合家にはAmazon Echoがあるので、それと差別化されないとなかなか使えないかなあ。

Pixelで撮影した写真

他スマホがないので比較できないのですが、なかなか綺麗で満足しました。

f:id:muga_gain:20170217155202j:plain

f:id:muga_gain:20170217155345j:plain

カメラの起動も早くすぐに撮れます。撮影後にHDR+の処理があるのでカメラ終了後に通知に処理中の表示が出ることもありますが、全く問題ありません。

Pixelのカメラは良いとの評判を見ていたので納得いったと同時に少し安心しました。

今後もPixel使用の感想を

そんなわけでまだまだ買って数日ですがPixelについて書いてみました。もうちょっと使えば間違いなく不満点も出てくると思うので、そうした点も含めて今後書いていければと思います。