ゲインオーバー

MUGA, I am.

メガネは定期的に調整しなきゃならない



3年前に英国へ行く前に購入して以来、ほぼ毎日999.9、フォーナインズのメガネを使っている。コンタクトレンズをつける日もあるが、週5日はメガネだ。中学生の時からメガネないしコンタクトの生活をしているので、かれこれ20年近くメガネにはお世話になっていることになる。

けれどもこの3年よりも前は基本的にコンタクトレンズで生活し時々メガネだった。昔からメガネを掛けるのが煩わしく、掛けていると耳や鼻が気になってつい触ってしまうので常にメガネを掛けるのは考えられなかった。特に夏場に汗をかくとメガネがズレるし額から垂れる汗を拭くのにメガネが邪魔だったりとあまりいい思い出がない。

そんな具合だったのにどうしてメガネを常用するようになったかと言うと、それは英国行きが関係している。

現地でコンタクトレンズが気軽に買えるかどうかが不明だったのでメガネを普段使いできるようにしておいた方が良いと思ったのだ。結果から言うとこれは杞憂で、英国では日本よりも気軽にコンタクトレンズが買えた。購入時に処方箋が必要ない上にWebサイトの使い勝手もよく申し込むとあっという間に届くのだ。とは言え、そんなに安くもないフォーナインズのメガネを購入したのでこれがきっかけでメガネを常用するようになった。それから英国では汗をかく日がほとんどないので、日本にいる時と比べてメガネを掛けて不快に感じる瞬間があまりなかったようにも思う。

なので、これから日本で夏場を迎えるのが少し怖い。去年の夏に帰ってきたので既に体験はしているのだけど、不快に思ってコンタクトレンズに戻ってしまうのではないかと自分のことながら心配している。

気軽にできる調整

前置きが長くなってしまったが、メガネの調整に行ってきた。英国では帰国のタイミングでしかメガネが調整できなかったのでその点だけはメガネで困っていた。帰国直前はかなり歪んでしまっていたように思う。その後もメガネの調整には行っていたのだけど今回は間が空いてしまい久々の調整となった。

今回お邪魔したのは実際に購入した店舗ではない999.9だったのだけど、メガネの調整をしたい旨を伝えると何も聞かずに対応してくれた。座席に案内され、手際よく調整を繰り返してくれたのでたった15分ほどで洗浄まで含めて完了した。以前はメガネを分解してもらったこともあったのだけど、その時に比べるとかなり短時間で済んだ。

調整をすると生まれ変わったようにメガネがフィットする。そこまでズレていないと思っていたのだけど、調整することで最適なフィット感になりメガネも蘇るのだと実感。3か月に一回の調整を進められたのでそれくらいの頻度では今後も行かないと。

Amazonでもなぜか売っている

それはそうとAmazonでなぜか999.9のメガネが売っている。よく見ると代理店のようで999.9の直販というわけではないようだ。メガネをWebで買おうと思ったことがないので分からないのだけど、Amazonで売れるのだろうか。度なしのサングラスであればいくらか理解できるけど、とは言え顔に合わせる必要があるものなのでサングラスであっても調整した上で買った方がよいのではないだろうか。

999.9は、先述の検眼や調整といったサービスも含んだ上で高い値段なのでくれぐれもAmazonで買う人がいないことを願うばかり。