ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

買ってすぐやっておいたMacBook Airの設定少々



MBA 13inchを購入してからしばらく経ち、落ち着いてきたのでそろそろ購入後行ったことを書きます。

システム環境設定

スクロールを変更



iPhoneで慣れているとは言え、ナチュラルスクロールだとどうも勝手が違うので変更。画面を動かすのかスクロールバーを動かすのかっていう意識の差ですかね。

ユーザー名が出るのを変更



ユーザー名がステータスバーに表示されるのも違和感があるので変更しました。 [N] 「Mac OS X Lion」メニューバーに表示された名前を消す方法 ここを参考にアイコンに変更します。

日本語入力

移行アシスタントで移行したもののgoogle日本語入力が登録されていなかったので登録

ソフトウェアアップデート

勝手に起動するので最新版に諸々アップデート。 その後App Storeが起動し、iPhotoが06から11に何故かアップデートできました。TigerからSnow Leopardにしたときはアップデート出なかったんですけどこれは一体何が関係しているのでしょうか。。。なんにせよ無料アップデート出来て良かったのですが。

移行アシスタント



今回はMacBookProからの移行でしたが、基本的には放置しておくだけでした。 ただ31GBを無線で移すのにはかなり時間が掛かりました。12時間くらい。しかもスリープ設定をしないにし忘れていたから3時間に一回起きて触るという面倒なことに。。。スリープ設定をしないようにとはマニュアルにも書いてあったんですけど見落としてました。 MBAに関してはイーサネット端子がないのでLAN接続するにはアダプタが必要だし、エラーが出ているケースも散見されるのでTimeMachineかFireWire有線での移行が良いのかな。USBで出来ればいいんですけどねえ。

感想

基本的には移行アシスタントのおかげで何もかも前のMBPから持ってこれたので楽でした。ただ、今回はひどく時間が掛かってしまったからTimeMachine用外付けHDDを新たに買おうと思います。Windowsからの移行も移行アシスタントで出来るみたいで世の中便利になったなあと思います。 それから他にもゴニョゴニョして環境を整えておこうと思います。Titanium関連をまだインストールできていないので。 というわけで充実したMBAライフスタートです。