読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

ロンドンの旧正月のお祭り、Chinese New Year Festivalに行ってみました




cnny4
ロンドンの中華街で行われる旧正月のお祭り、Chinese New Year Festivalに行ってきました。今年は奇しくもバレンタインデーの開催でした。すいません、奇しくもも何も、全く予定がないので行ってきました。

チャイナタウン周辺が歩行者天国

朝からShaftesbury AvenueからTrafalgar Squareまでの道路が封鎖になって歩行者天国になっていました。この辺は普段から交通量も多いエリアで、ロンドンの中心地なので道路を歩けるというだけで、楽しい気分になります。しかも晴れていてよかった!
cnny1

おめでたい気分になれるパレード

Shaftesbury AvenueとCharing Cross Roadが交わる交差点で待ち伏せをしていました。10時にTrafalgar Squareを出発したパレードが到着したのは10:30頃で、すべてが通過し終わるまでには11時過ぎまでかかりました。パレードのルートは下の図の緑色のライン。
chinenewyear

春節を祝う、山車や龍、獅子舞などが行列をなして進んでいく様は見応えがありました。中には中国好きな英国人と思しき方も混ざっていてとても楽しげでした。
cnny2


cnny3
ただその中に、居てはいけないはずのあいつらが居たのは気がかりですが。。。
cnny5


cnny6

チャイナタウンも黒山の人だかり

チャイナタウンには赤い提灯がぶら下げてあり、人も多くて大混雑でした。中華レストランでは店の前に屋台を出して販売しているところもあって、普段から賑わっているエリアではありますが、より一層の賑わいを見せていました。
cnny7
子どもたちは地面に投げつけると破裂音がするParty Snapsと呼ばれるものを投げて遊んでいて、そこかしこからパンパンという音が響きます。最初爆竹かと思ったのですが、どうも違うようです。

新年を祝う飾りや中国っぽい衣装や帽子に興味津々な人がたくさん目に止まりました。お店に入ろうかなとも思ったのですが、どこも本当に混んでいたのでテイクアウェイで中華焼きそばを買って帰りましたよ。

それからTrafalgar Squareでも屋台やイベントステージが設けられていて、大勢の人が居ました。あまり興味のある催しはなかったので、入りませんでしたが、偉い人の挨拶やダンス等のパフォーマンスが行われていたようです。
cnny8

ロンドンのチャイナタウンはヨーロッパでも最大級の規模らしく、今回一度見たからもう満足というの正直なところです。特に何か楽しめるイベントがあるわけでもないですし、中華街行けば年中楽しめますしね。でも、実際にこの目で見られて貴重な体験でした。