ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

お願い!!〇〇に時間を!



一日の生活サイクル

限りあるお金を一日の生活に占める割合に合わせて使う「快適の法則」 : ライフハッカー[日本版] ふむなるほどといった具合に読んで確かに時間かけるものにお金も比例してかけるのは理にかなっているのかもしれないと思いました。というわけで自分の生活はどうなっているのか調べてみました。 夜に予定のない平日の僕の時間割はザックリと以下のとおり

一日のサイクル

5:30 起床 朝の支度 7:00 出発 通勤 8:30 仕事開始 仕事 11:30 昼休み 12:30 仕事 17:00 一応定時 退勤 19:30 穏やかならこの時間までには帰宅 夕食などなど 20:30 ネット、ゲーム、読書など趣味の時間 23:00  寝る準備などなど 23:30 睡眠 5:30

かけている時間

仕事 7.5h 睡眠 6h iPhoneいじり 4h 通退勤 3h 音楽を聴く 3h 自室のイスに座る 2.5h 趣味 2.5h

仕事は置いておくとして、睡眠はどう考えても1日のうち大きな割合を占めるし、安らかに眠りたいとは常々思っているので寝具にはお金をかけるべきなのでしょうか、やっぱり。そういえば近頃ベッドを買う内容のまとめブログがホッテントリ入りしていましたな。一応読んでおきますか。 それから、ベッドにお金をかけるなら同様にイスにもお金をかけてもいいのかなと思っています。なんと未だに学習机を使い続けているので、イスもあの高さが調節出来るやつに防災頭巾を敷いたものを長年使っているんですよね。地震があったら防災頭巾被って逃げられます。 それはさて置き、イスの座り心地は決して良くないので快適にMBAいじり、MW3をするためにもイスを買い物リストの上の方に入れておきます。

時間の振り方

一日のサイクルを考えてみたところで、以下のエントリを読んで勉強か何かに時間をまず割り当てることが怠け者の僕には必要だなと思ったので時間の洗い出しも。 短期間で資格取得!これが試験合格ノート:日経ウーマンオンライン【人生が変わる!手帳&ノート術】

座ってる時間もあるので通退勤のうち、1h 昼休み一人なら、0.5h 趣味の時間のうち、1h

控えめに見積もっていますが、これくらいなら現実的にアサイン可能な気がします。そのうち1.5hは外出先での時間になるので本を読むなどしか出来ず制約はありますが、1日2.5hは何か特定のことに割けることになります。 問題なのはこの時間を一体何に使うのかというところですが、英語、プログラム、絵を描く(近頃描きたいものが出てきまして)などが今のところ候補に挙がってきてはいるものの、今喫緊でやりたいことは何なのかもうちょっと自分で考えないと決められないんですよね、結局。〇〇に入るものを見つける、というか考えないとどんどん時間だけが無為に過ぎていきます。

何も考えないと無意識に過ぎていきますね、本当に。全員に平等に与えられていても、時間について無意識な人が時間を意識して何か行なっていこうって人に比肩することはないよなあと。 あ、タイトルはもちろんトップをねらえ!第5話です。