読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

Lightningコネクタ付きのMicroUSBケーブルにしたら、予想以上に捗った

感想 生活 製品


なんで今まで買ってなかったんだろう

iPhoneAndroidでの違いで困るのが、充電する時の端子の違い。当たり前かもしれませんがLightningとMicroUSBでそれぞれ別規格となっています。というかiPhone側が独自規格なのがアレなんですけど。

iPad Air 2とXperiaを使っているので、場所によって充電する場所を分けていて、PC周りには両方、ソファにはLightning用のUSBケーブル、ベッド脇にはMicroUSBとしていました。なんですが、時にはソファでXperiaを充電したい時やベッド脇でiPadを充電したい時もありまして、その度にケーブルを取りに行くのは不便でした。

そんなわけで、満を持してMicroUSBとLightningが両方使えるUSBケーブルを買って、家のケーブルを全て両方使えるものに置き換えました。

見出しのとおり、「なんで今まで買ってなかったんだろう」ってこれまでを情けなく思うくらいに便利。コネクタを変えるだけでこんなにも捗るだなんて。。。わざわざケーブルを摂るためだけに家の中を歩いていたのは何だったんだろう。コネクタの付け替えも無理な力を加えなければ壊れそうになさそうですし、思っていたより簡単で手間もないです。しかもケーブルを持って出かける時に一つでいいのは楽。

iPhoneだけ使っている人も、もしKindleがあるならMicroUSBが必要だろうし、その他の電子機器もMicroUSB充電が多いので両方使えるケーブルを持っていて損はなさそうだなと思いました。

誰かもうちょっとこれ早く教えてくれよ。。。