ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

総額数十万円の英語参考書を読み放題なKindle Unlimitedの中でも良かった参考書



漫画の配信停止に関する問題が記憶に新しいKindle Unlimitedですが、意外にも充実しているなと思ったのが英語参考書。

私は現在英国在住なのですが、英語で書かれた英語の参考書も役立つとは言え、単語集やフレーズ集は日本語の対応訳がないと憶えにくかったので、日本のAmazonでKindle対応のものを探していたんです。

そうしたら確かに有象無象もありますが、その中に役に立つ参考書もそれなりにあって、Kindle Unlimitedやるじゃんと思い、本記事の執筆に至る次第です。

この記事を書いている10/29時点で1,101冊が読み放題の対象となっています。もちろん出版社やジャンルに偏りはあるのですが、それでも1,000冊以上読み放題。

TOEICやIELTSの問題集は手薄なんですけど、単語集やフレーズ本、さらには音声データがダウンロードできるリスニング本と意外と種類豊富たくさんあります。

特定の語学試験で点数を取りたい場合は問題集やそれに向けた参考書を解くべきだと思いますが、私のように日常的に英語を勉強したいという人には、読み放題で色々な英語参考書に触れられるKindle Unlimitedは便利だと思いました。

というわけで、私が読んでみて良いと思ったオススメ参考書の紹介です(すいません、読んでいる途中のものも含んでいます)

単語集

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

流し読みして自分の分からない単語がなければそこをハイライトしてあとで復習できるようにしておくと便利。

英語のキクタンシリーズだけで15冊がKindle Unlimited対象読み放題です。

英会話・フレーズ

[音声DL付]究極の英会話(上) 究極の英会話シリーズ

[音声DL付]究極の英会話(上) 究極の英会話シリーズ

「これ英語で言える?」という項目があるのでそれを言えたらパス、言えなかったら復習という形で使いました。難易度は全体的に低めで復習にちょうどいいかも。

電子書籍用に作られていないのでタブレットなど大画面必須。左が日本語、右が英語となっているので同様に左の日本語を見て英語が出てこなかれば復習。

CD-ROM付 キクタン英会話【基礎編】 (アルク・キクタンシリーズ)

CD-ROM付 キクタン英会話【基礎編】 (アルク・キクタンシリーズ)

2語のベーシックフレーズ、3語のベーシックフレーズという風になぜか語数でまとめられていますが、日常的に使うフレーズがカバーされていて役立ちました。

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

栗生ゑゐこさんの独特のイラストと謎のシチュエーションが記憶に残るフレーズ集。これもタブレットが良いです。

リスニング

CD付 究極の英語リスニング Vol.1 ― SVL 1000語レベルで1万語[最初の1000語] (究極シリーズ)

CD付 究極の英語リスニング Vol.1 ― SVL 1000語レベルで1万語[最初の1000語] (究極シリーズ)

Vol.1の音声は非常にゆっくり明瞭で、語彙以前に初心者向けかと思います。Vol.4もネイティブが通常話すスピードよりは遅いのですが、話し方やイントネーションがVol.1ほど大げさではないので練習にはもってこいだと思いました。

音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング (TTTスーパー講師シリーズ)

音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング (TTTスーパー講師シリーズ)

最初は2.5倍速で再生されるスキットに面食らうんですけど2、3回聴くと意外と分かるようになります。方法もそうですが、参考書が全体的に関西弁でユニークな一冊。TOEIC用と書いていますが、普通のリスニング練習に飽きた人には刺激になると感じました。

CD付 究極のイギリス英語リスニング Standard―3000語レベルでUK英語入門 (究極シリーズ)

CD付 究極のイギリス英語リスニング Standard―3000語レベルでUK英語入門 (究極シリーズ)

唯一?のイギリス発音の英語リスニング本。私はイギリス英語に慣れているので違和感はないのですが、米国発音に慣れている人には発見があって面白いんじゃないでしょうか。少し強調しすぎな気もしますが、実際こんな調子で話されることはあります。

究極のビジネス英語リスニングVol.3

究極のビジネス英語リスニングVol.3

ビジネス英語となっていますが、各種アジアの訛りの人々が登場する貴重な一冊。個人的には業務で綺麗な米国・英国英語よりもどこかしら訛っている英語を聴く機会の方が圧倒的に多いので、こうしたリスニングにも慣れることも大切だと思っています。

その他

英文メール

[改訂版]相手を「必ず動かす」英文メールの書き方

[改訂版]相手を「必ず動かす」英文メールの書き方

英語メールでの言い回しや実践的なTipsが紹介されています。今まで何となく使ってた英語も多かったのですが、解説を読んで学ぶところが多かったです。

スピーキング

評価ポイントで攻める! 英語スピーキングテスト大特訓

評価ポイントで攻める! 英語スピーキングテスト大特訓

テスト対策用となっていますが、イントネーションや強調するポイントが解説されていて勉強になりました。

英語の読み物

Funny English 1-2-3: Funny Mistakes Japanese Make in English (English Edition)

Funny English 1-2-3: Funny Mistakes Japanese Make in English (English Edition)

英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

番外編ですがこんなのも読めますよということで。

結果的にアルクの参考書が多くなりました

紹介したものがアルクばかりですね。。。

意図したつもりはないのですが、そもそもアルクの登録冊数が100冊でKindle Unlimited英語参考書全体の約10%と多い、大手ということでやはり参考書の質が高いという2点が理由でしょうか。

あとは、ジャンル検索時に「語学・辞書典・年鑑」→「英語」の下の項目がなく、検索で引っかかりづらい・人気のない商品を探せていないことも理由の一つかもしれません。

ものによっては電子書籍用にデータを作っておらず、文字の拡大や縮小ができないものもあるのですが、アルクの本はどれも電子書籍用に作られていたのが便利でした。単語をハイライトしてKindleの単語帳に登録することもできますしね。

参考書って一度買ったら最後までやらなきゃいけないというプレッシャーがあって、でも自分に合わないとか理由をつけて結局終えられないなんてこともあったのですが、Kindle Unlimitedだととりあえず試せて合わなければ他のものに乗り換えられるのが良いなと思います。

というわけで、Kindle Unlimitedでオススメの英語参考書でした。

さらにf:id:muga_gain:20161030040841p:plain調べたい方は↓からどうぞ!

Amazon.co.jp: 読み放題対象タイトル - 英語 / 語学・辞事典・年鑑: Kindleストア