ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

iPhoneのマップ.appでストリートビューを見る方法





iPhoneの標準アプリ、マップ.appでストリートビューを表示できるって知ってました?

というか多くの人はきっと知ってますよね。

しかし、身近にこの機能を知らない人が居たのでまだ知らない方のためにやり方をご紹介。

まず適当な場所にピンを落とします。ここだなと思うところで長押しすると紫色のピンが落ちてきます。

そしてピンが落ちてくると詳細が表示されるのでその左側にある人のシルエットをタップします。ストリートビューが使えないところでは、シルエットが薄く表示され押せなくなっています。

そうすると画面がぬるっとストリートビューに変わります。画面は横向き固定で、画面を押せば移動、ピンチすれば拡大もできます。

ストリートビューの画像は数年前のものもあるので、アテにならないことも多々ありますが、近くまで来たけど場所がわからないときに確認すると便利だと思います。

電波状況が悪い時なんかの読み込み前はまるで格ゲーのトレーニングモードのよう。