読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

iPhoneがあればPCが要らないかもしれないってことを実感しました




iPhone 4
どーも、MUGA(@muga_over)です。

先週くらいから引っ越しを進めていたのですが、ネット環境が整っていないまま暮らし始めてしまったので、近頃ブログをあんまり書けずにいました。いや、正直に言えばiPhoneモブログは可能だったんですけど、どうもやる気が起きなくて放置してしまいました。

そんな1週間ほどですが、PCでのネット環境が自由に確保できない間に思ったのは、PCがなくてもiPhone(スマホ)で事足りるんじゃないかということ。

iPhoneでできないことは何だろう

まずiPhoneでこの1週間何をやったかなと思い返すと、

SNSTwitterFacebook ・連絡:電話、メール、メッセージ、LINE ・写真:instagram ・家計簿:支出管理 ・スケジュール:カレンダー、リマインダー ・Web:Chrome ・買い物:Amazon ・音楽:ミュージック、iTunes

すぐに思い出せるだけでこんなところです。

上記に加えてPCで今までやっていたことが何かなと思い出すと、僕の場合はこんな感じです。

・ブログ:ブログ書く ・情報収集:RSS

あれ、これくらいしか出てこない。。。

というかブログと情報収集も、iPhoneだと効率が悪いからやっていなかっただけで、iPhoneでできることの1つです。

そうなるといよいよiPhoneでできないことは何なんだろうと考えてしまいました。

Flashが見られないとかそういう技術的な問題はあるのですが、実際に使用で困るようなことはありませんでした。

もちろん、プログラマにはPC必要でしょうし必要な仕事や作業があるのも分かるんですが、日常生活ではそんなに困らないなと思うんです。

普通は上記のことくらいしかやらないでしょうし。

本当に必要なことであれば会社のPCからさっと調べたり(一応断っておきますが休み時間等に)、漫画喫茶に行って利用すればいいですしね。

改めてiPhoneスマホって凄い技術なんだと考えさせられました。