ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

アイマス最高かよ



友人に紹介されてデレステ、正式名称が長い「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」というゲームアプリを始めてみたのですが、これがなかなか面白くてハマってしまっています。

音ゲーとしてはそこそこだけど、登場人物が可愛い

ゲーム内容はBEMANI以来変わらない、上から落ちてきたノードがラインに重なったら、リズムに合わせてボタンを押すというものです。スマホになったので物理ボタンではなく、画面をタップする形に変わりましたが、ゲームとしてやっていることは何ら変わりありません。

KONAMIスマホ向けに出している音ゲーのbeat gatherにとても近いです。というか、Tap Tap Revengeの時から、この手の音ゲーは基本的に同じスタイルですし、確立し完成されているとも言えます。

beat gatherは譜面、叩くリズムをユーザーが作成してお互いにプレイし合えるというところが画期的かつ面白いのですが、デレステは決まった譜面になっていて拡張性は高くありません。しかもスタミナ制なのでプレイできる回数も限られている、かつガシャを採用しているので特定のアイドルを集めるだとかコレクションに走ろうとするとかなりの課金が必要になります。

というわけで音ゲーとして見た時には課題もあるデレステですが、何が良くてハマっているかというと、それは登場するキャラクター、アイドルたちに尽きます。

ファン、プロデューサーの方々には怒られそうですが、アイドルを育てるゲームというのは何が楽しんだろうと冷ややかに見ていました。が、育てるというよりも、デレステをやった感想では育てるのではなくてアイドルとして頑張る女の子を眺める、キャラを楽しむゲームでした。(昔ゲーセンにあったアイマスXboxのものは育てるゲームだったと思うのですが)

登場キャラクター数も多く、アイドルになりたい女の子の物語をよくこれだけ作ることができるなと只々感心するばかりなのですが、バラエティに富んだ女の子たちのストーリーをどれも楽しんでいます。数が多いのでまだまだストーリーを読めていないキャラクターもたくさん居ますが、面白い。

アニメやゲームからしばらく遠ざかっていたこともあって反動でハマっている感も否めないのですが、デレステ楽しいっす。課金する人の気持ちも少し分かった気がします。