ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

無料で様々なボードゲームがオンラインで遊べるBoard Game Arenaがすごかった




gba
Board Game Arenaはブラウザでボードゲームが遊べるWebサービスなんですが、かなり本格的に遊べるようになっています。ゲームプレイだけに関して言えば本物とも遜色のない楽しさがあります。

数年前からあるサービスのようですが、今まで話題になっていた記憶もなく、何故こんなに楽しめるサービスが知られていないのか疑問です。というわけで、触りの部分だけご紹介。

遊ぶ前にはメールアドレスないしFacebookGoogle認証での登録が必要

このサイトで遊ぶにあたって会員登録が必要です。と言ってもメールアドレスかFacebookGoogle認証の好きな方を選ぶだけなのでとっても簡単です。IDや必要情報を入れればそれであっという間に終了です。特に設定などでいじることもありません。
bga0

それから仲間内で遊びたい時には、グループ機能を使って参加制限をするのが便利なようです。事前に参加者のIDを確認した上で以下の手順でグループを作成します。自分のプロフィールページ→グループ→「新しいグループを作る」と進みます。そして作成後に仲間のIDを入れればOKです。
gba5


gba6


gba7


gba8

ゲームのはじめ方

遊びたいゲームを選んで、「このゲームで新しいテーブルを作る」を押します。その上で、「ゲーム参加者制限」を選んで先ほどのグループを選択すれば、仲間内だけで遊ぶことが出来ます。
bga1


bga2


bga3


gba4
スタートしたら後はブラウザでボードゲームを楽しめます。ブラウザでの操作が簡単にできるように設定されているので、基本的なルールを予習して抑えておけば問題無いでしょう。サイト自体は日本語が微妙な箇所もありますが、プレイした上で分からない点は特になかったです。

途中でエラーが出たり止まったりしたら、慌てず落ち着いてリロードすればOKなようです。今回遊んだ時も何回か画面の挙動がおかしくなる人が出ましたが、リロードして直りました。

ボードゲームで遊ぶ上でコミュニケーションは大切でBoard Game Arena上でもボイスチャットができるようなのですが、今回はGoogleハングアウトで話しながらやったので試していません。どっちが良いのかは分かりませんが、既知の友人の場合はGoogleハングアウトで事足りるのではないでしょうか。

無料でこれだけ遊べるとは。。。

今回遊んだのは「ニムト(6 nimmt!)」「お邪魔者(Saboteur)」「花火(HANABI)」だけですが、ハーツやバックギャモン等のクラシックなものから、プレイ時間がとんでもないことになりそうなツォルキンやアミティスというゲームまで盛りだくさんです。

これらのゲームが無料でできる事実にはただただ驚くしかありません。一体全体どうやって運営されているのか疑問ですが、サイトを読む限り寄付金や開発者の自発的な協力で成り立っているようです。すごいっす。

ボードゲームには、実際に顔を合わせて遊ぶ楽しさももちろんありますが、準備や駒やカード等の操作や処理が面倒なこともあります。そうした面倒臭さはBoard Game Arenaでは不要ですので、Board Game Arenaで遊ぶのも十分ありだと思います。Googleハングアウトで顔を見ながら遊ぶことも出来ますしね。いやあ便利な時代になっていました。