ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

憧れの宝塚になって写真が撮れる!「宝塚歌劇展」が面白かったです




takaraduka-ten
どーも、MUGA(@muga_over)です。

日本橋タカシマヤで行われている、「宝塚歌劇展」に行ってきました!

宝塚の歴史、衣装、体験コーナーなど盛りだくさんの内容でした。

何よりもアガるのは、背負い羽根とシャンシャンでの記念撮影

宝塚の始まりから現代に至るまでの歴史が解説されているパネルが並ぶコーナー、実際に使われた衣装が展示されているコーナー、宝塚の映像が流れているコーナー、かつてのスター達が紹介されているコーナー等がありどれも楽しめます。

が、しかし今回の展示の最大の目玉は、背負い羽根とシャンシャンを持って大階段で記念撮影ができるフィナーレ体験コーナーです!


takaraduka-ten1

宝塚はフィナーレで、レビューと呼ばれる歌って踊るショーのようなものを行うのですが、そこでの衣装が大きな背負い羽根とシャンシャンという手に持つ小道具でして、今回の宝塚展ではそれが味わえるのです。

レビューの映像はコチラ↓

大階段を模した小階段はこんな感じ。
takaraduka-ten2

参考写真
takaraduka-ten3

いやあこれだけでも入場料を支払った甲斐がありますね。

15日まで日本橋タカシマヤで行われているのでお時間のある人は是非。

◇入場時間 午前10時~午後7時30分 (8時閉場) *最終日は午後5時30分まで (6時閉場)

◇入場料(税込) 一般:800円 大学・高校生:600円 中学生以下:無料

輝き続けて1世紀 宝塚歌劇展|日本橋タカシマヤ