ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

小銭は銀行・ATMで入金するよりもSuicaにチャージした方が楽である



どーも、MUGA(@muga_over)です。

この1年ほど極力クレジットカードやSuicaで決済して、やむを得ず小銭が出たら貯金というのをやってきたのですが気が付いたら20,000円近く貯まってきました。

20,000円分の硬貨ともなると場所を取るくらいには多いので、銀行口座にでも移すかと思っていたら同居人からSuicaに入れれば良いというアドバイスをもらいました。

硬貨を入れられるATMって中々少ないですし、銀行で両替するとなると50枚超えたあたりから手数料がかかるので、SuicaPASMOにチャージするのは確かに賢いなと思いました。

ただし、一度に同一硬貨は20枚までしか使えないので、支払い方には注意が必要です。硬貨の強制通用力というものがあるせいだそうで。

硬貨の場合通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第7条により、額面の20倍まで強制通用力を持つ。すなわち一回の決済につき同一額面の貨幣が21枚以上ある場合、強制通用力はない。例えば、十円硬貨15枚と百円硬貨15枚の計30枚は同一額面では20枚を超えていないので1,650円として強制通用力があるが、一方五十円硬貨33枚(1,650円分)には強制通用力がない。 強制通用力 - Wikipedia

1,000円の払い方例

500円 * 2 500円 * 1 + 100円 * 5 50円 * 20 50円 * 16 + 10円 *20

2,000円の払い方例

100円 * 20 100円 * 10 + 50円 * 20 100円 * 18 + 10円 * 20 100円 * 10 + 50円 * 16 + 10円 * 20 100円 * 8 + 50円 * 20 + 10円 * 20

3,000円の払い方例

500円 * 2 + (2,000円の組み合わせ) 100円 * 20 + 50円 * 20

10,000円の払い方例

500円 * 20 500円 * 14 + 100円 * 18 + 50円 * 20 + 10円 *20