ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

案外楽しいじゃないか。人生初スノボ!



初スノボ

この土日で人生初のスノボに挑戦してきました。実際にやってみると予想以上に取り組みやすいスポーツで、本当に1日2日で何となくとは言え、軽く滑れるようになるとは思っていませんでした。

一番の問題はビビリ

滑れる人には当たり前なんでしょうけど、ビビって全身に力を入れたり、スピードを必要以上に落とさない方が楽だし安全だということを転びまくって体で覚えました。腰が引けるとそのまま倒れてしまうし、勢い殺しすぎるとバランスを取るのが余計に難しくなることもあったりと度胸試しの要素も感じました、ええ。

滑らないときに初めてのスノーボード|スノボーのスーを読んで頭の中でイメージしたのも今となってはなかなか効果的だったのではないかと思います。もちろん実際に体を動かすことのほうが大切なんですけど、イメージも必要。 唯一残念かなと思うのは、雪山は綺麗なんですけどコースによっては景色があまり変わらなくて単調になってしまうところ。もちろん、見晴らしの良いコースもあるんでしょうけど、ゴーグル掛けて滑るとなると視界の色味も変わってしまいますし、あれだけのスピードで景色が楽しめたらより一層面白そうです。上手い人はそうやって景色眺めるのもできるのかな?

アルツ磐梯スキー場の感想



スキー場 アルツ磐梯 星野リゾート 磐梯山温泉ホテル|猪苗代の源泉掛け流し天然温泉があるホテル 宿泊したのは星野リゾートのホテルだったのですが、なかなか良いホテルでした。どこがかと言うと、食事とベッドだけ。一緒に行った先輩と話して気が付いたのですが、ホテルに宿泊することが主たる目的じゃない旅行だとホテルって夕朝食食べて風呂に入って寝るだけなので、食事とベッドが良ければ十分なのです。温泉ホテルの割に温泉は残念でしたが、食の満足度が高かったので相殺されてなおプラスです。ちょっとお洒落でヘルシーな料理はとってもいいですよね。 東京からだとアクセスがあまり良くないのが難点で、その分いい具合に空いているようなのですが、郡山駅からアルツ磐梯まで送迎バスで2時間ほどかかりました。しかもこのバスが1日3往復しか出ていないので、新幹線の時間によってはうまく接続できません。 また帰りはタクシーと在来線で郡山まで出て、アルツ磐梯から最寄りの磐梯町駅まで20分程、その後磐梯町駅から郡山駅まで50分程で着きました。ただ、磐越西線は1時間に1本しかないので事前に要チェックです。