ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

衆院選投票日まで1週間。各政党のWebサイトを順位付けしてみた



Election Posters (Tokyo) 衆院選挙投票日まであと一週間。

街頭もテレビも選挙一色に染まっていますが、今回は、GTmetrixというWebサイトの表示スピード、パフォーマンスを点数化するサービスを使って各政党のWebサイトに順位付けをしてみました。この順位が高いから何なんだって話ですけど笑

対象としたのは解散前の衆議院議席数が多い政党上から8つ、民主党から日本維新の党まででトップページにアクセスした際に衆院選の特設サイトに遷移する党は遷移先のページになっています。

第8位 共産党

日本共産党中央委員会/2012



サイト自体はシンプルなのにランクはかなり低くなってしまいました。

ファイル容量が大きいわけではないのに画像の読み込みが遅いようです。

第7位 みんなの党

みんなの党



みんなの党も画像の取得に時間が掛かっているようで、画像数を減らすことがスピードを速めるために必要なのかもしれません。

第6位 公明党

公明党 衆院選2012



やっぱり画像のようですね。

第5位 自民党

「日本を、取り戻す。」第46回衆議院議員総選挙|自由民主党



aud.adjust-net.jp/px/20013/px.jsというファイルの読み込みに時間が掛かっています。

このファイルはどうも広告代理店が絡んでいる何かのようです。。。

よく大手ポータルサイトのページを見ると、adjust-net.jpがリンク先になっている広... - Yahoo!知恵袋

第4位 日本未来の党

日本未来の党



アイコンだったりサムネイルだったりやっぱり原因は画像です。

第3位 日本維新の会

日本維新の会 - 維新八策LIVE



ここも画像。

第2位 社民党

社民党OfficialWeb



一番下までスクロールするとページ最下部のコピーライト表記が大きすぎて笑います。

第1位 民主党

民主党



読み込みファイル数が少ないのが勝因な気がします。

いかがだったでしょうか?

意外な結果だったり、妥当な結果だったりしましたか?

このGTmetrixはあくまで表示速度をベースとした指数になっていますので、Webサイトが魅力的であっても速度が遅ければスコアは低くなることもあり、各政党Webサイトのコンテンツを評価するものではありません。

ちなみにこのブログはPage Speed Grade:B、YSlow Grade:Dで社民党の次というところでした。うーん、もっと精進せねば。