ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

この世には航空会社就職専門の予備校があるらしい



I Think Of You Whenever Life Gets Me Down 今まで全然知らなかったのですが、キャビンアテンダント(CA)や航空会社の地上職になるための専門学校があるそうです。

アナウンサー学校もあるので、CAの学校があるのも当然といえば当然なのですが、社会人の人も対象にした講座があるのには驚きました。

航空会社への就職予備校

ザッと調べただけでも次のような学校が出てきました。 キャビンアテンダント(客室乗務員)・グランドスタッフをめざすエアライン専門学校・日本外国語専門学校(東京)のキャビンアテンダント・エアライン科コース紹介

客室乗務員・CA・グランドスタッフの航空専門学校。IAA インターナショナル エア アカデミー

キャビンアテンダントになるエアラインスクールはVIC

この他にも検索すると予想以上にヒットするのですが、VICというところのブログがド派手で面白かったので、詳細を見てみるとこんな感じでした。 ☆VIC東京校☆客室乗務員とグランドスタッフ絶対合格!超高合格率&圧勝を誇るエアラインスクールのブログ

カリキュラムは多岐に渡る

・総合面接対策 ・英語面接対策 ・TOEIC強化対策 ・グループディスカッション ・メイク・ヘア ・ビデオ撮影模擬面接 ・立ち振る舞い ・ウォーキング ・ボイストレーニング ・光る履歴書対策 ・カウンセリング

以上のようなラインナップなのですが、メイク・ヘアや立ち振る舞い、ウォーキングなんかはCAの学校ならではの授業ですね。

専門性が強い職業なだけに、採用基準や選考方法も独特そうで、普通の就活では乗り切れないのかもしれません。

あいにくCAの知り合いは居ないのですが、特殊な就活事情がどうなっているのか聞いてみたいものです。

それから、本科コースという6ヶ月で72レッスン+再受講可能期間3ヶ月のもので費用は47万円ほどです。

これくらいなら大学受験の予備校程度だと思うので、CAという目標に近づけるならこのくらいでも高くないように感じます。

授業模様がYouTubeで公開されていた!

そんな授業の一部がなんとYouTubeで公開されていましたよ。

その他、tokyovicacademyの投稿動画から見ることができます。

お、おう。。。なんかすごい空気醸し出していますね!

こういう特殊な専門学校だったり、特殊な就活の事情をフィーチャーしたら案外面白いのではないかと思った次第です。