ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

青の海と白の建物、素敵な景色のサントリーニ島に行ってきました





先日の旅行でサントリーニ島に行ってきました。

白塗りの建物に囲まれた光景に非日常を感じることができたのはもちろんバカンスとしてのんびりと過ごせる良い島でした。

サントリーニ島への到着

今回はアテネから飛行機で上陸しました。

アテネ国際空港から45分ほどで着くので非常に近いです。飛行機代も10000円程度からあります。

サントリーニ空港は小さくて荷物を受け取ったらすぐに出口に出られます。

空港がある場所はサントリーニの中心地ティラから東に行ったところで、市街地まで出るにはバスかタクシーを利用する必要があります。

バスは20分に一度程度のペースで出ているので、しばらく待てばよいかと思うのですが、外で待つことになると、湿度こそ東京より低くても、暑く感じると思います。

僕は、島の北端にあるイアの宿を取っていてバスを待たず相乗りタクシーで向かいましたが、所要時間は30分ほどと思ったよりも時間がかかりました。

そうそう、相乗りした人とお互い英語で話し始めたらすぐ日本人だと分かって笑いました。まあ僕のサングラス姿は完全に中国人のソレなので相手は英語で話すよね。。。

今回宿泊したホテルはMYSTIQUEというところです。

本当は系列の違うところを予約していたのですが、ダブルブッキングとか何とかでMYSTIQUEに回されました。

ハイシーズンにダブルブッキングになったとしても、事前連絡なしにホテル変更して空き部屋が十分あるとは思えないので、そういうやり方なのではと疑っています。

でも、ホテルについては今度改めて書きますが、かなり良いホテルでしたよ!

サントリーニ島の魅力

サントリーニ島は何と言っても、石灰で白く塗られた家屋の壁と青く澄んだエーゲ海が織り成す、景色の調和かと思います。

市街地まで出ればオープンテラスのカフェに座っているだけでも十二分に堪能できます。

いやはやすばらしい景色でしたよ、本当に。

もうひとつ有名なのが、イアの夕日です。エーゲ海に沈んでいく夕焼けはとても綺麗で、日没の20時くらいになるとイアの西端は観光客で賑わいます。

僕が行ったときは残念ながら西側に雲が出ていて、綺麗な日没とはなりませんでした。無念。

その他に何かすることがあるかと言うと、ほとんどないと思います笑

のんびりしたり、散歩したり、泳いだり、写真撮ったり。余裕があればクルージングなんかも面白そうです。

そうしたゆったりとした時間を過ごして満足できるのがリゾート地でのバカンスかなと思うので個人的にはとても満足のいく旅となりました。

そうそう、日陰が少ないのでサングラスと帽子は必須です。

夜のサントリーニもまた綺麗です!

もう一度行きたいサントリーニ島

この島の光景と雰囲気は一生忘れられそうにありません。

今まで自分の足で都市から都市へ移動したりアクティブに観光名所に行ってその過程での発見だったり、感じたことから得るものを旅行の醍醐味だと思っていましたが、今回初めてリゾート地でのんびりしてみて、これも素敵な旅行なのだと思いました。

あとはもうちょっと英語をどうにかして、綺麗な人が居たら声掛けられるくらいになって、より快適なバカンスを過ごしたいものです。

日本からだとちょっと遠くて東南アジアのリゾートに行ったほうが安上がりなのは間違いありませんが、サントリーニ島オススメです!