ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

マリメッコの生地でネクタイを自作してみましたの話




necktie1
どーも、MUGA(@muga_over)です。

先日、ネクタイを自作してみた時のことを書いてみようと思います。

必要なもの

裁ちばさみや縫い針等

裁ちばさみ・まち針・縫い針・縫い糸等の使うものさえあれば良いのですが、個別で買うのも面倒だったので裁縫セットを買いました。家庭科の授業で買うようなやつをユザワヤで買いましたが、Amazonで買った方が安いです。 ミササ トレミーソーイングセット/クラフトバッグタイプ No.7872 ベージュ
ミササ トレミーソーイングセット/クラフトバッグタイプ No.7872 ベージュ

生地・芯

さて、何はともあれ生地が必要です。

本来、絹やポリエステルが良いのでしょうが、今回はマリメッコで綿の生地を買ってきました。多少ごわつきますし使用前に必ずアイロンを掛けないといけないので、綿は明らかに向いていません。。。

ただ、使用感はそこまで悪くないので、趣味で手作りと割り切るなら全然問題ありません。

それから必要なのがネクタイの中に入れる芯。これも素材はポリエステルが扱いやすそうで、適度な厚さなものを探しました。

型紙

型紙に合わせて生地の長さも変わってくるので重要なのが型紙。

作った時にはこのWebサイトで型紙を配布していたのですが、今は見られないようです。。。

Free Pattern: A gentleman’s necktie | Coletterie

検索してみると次のサイトでもネクタイの型紙、作り方を公開しています。 pukingpastilles.com/wp-content/uploads/2010/06/The-Best-Mens-Tie-Pattern.pdf

skinny tie pattern

上の2つの形で気に入らなければ検索して探してみてください。「tie pattern」とかで検索すればヒットすると思います。

制作作業

・生地、芯に型を取る ・生地、芯を切る ・アイロンで折り目をつける ・縫い合わせる ・完成

ステップとしては上のとおりで型紙を配布しているサイトの手順に従って作ればうまくいくはずです。

難しいと思ったのは、生地を型取る・切る作業でして、生地を長く使うのでどう型取るかも考えつつ、直線のラインが崩れないようにうまく切る必要があって神経使いました。

残りの縫う作業は時間こそ掛かるものの、比較的楽で乗り切れました。

こうして自作したネクタイは、この世に1つだと思うと、可愛い物でとても満足しています。

ただ、趣味ではなく実用的に使えるネクタイを作りたいということになると、買った方が早いし質も良いと思います。

でも、プレゼントには自作ネクタイも良いんじゃないでしょうか!
necktie2


necktie3