読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

え、Office 2010が3000円で手に入る時代なのか?!

日記 製品


Day of Office 2010 どーも、こんにちは。MUGAです。

家族用に新しくパソコンを買ったのでマウスや年賀状作成のソフトをAmazonで見ていたのですが、その時にOffice 2010が格安で売られているのを発見してしまいました。

いくらなんでも3000円は安すぎだろ。。。

正体は中国で販売されているプロダクトキーの並行輸入

その商品というのがコチラなのですが、パッケージが思いっきり中国語です。

Microsoft Office2010 Home&Student 日本語対応『並行輸入品』【プロダクトキー】Microsoft Office2010 Home&Student 日本語対応『並行輸入品』【プロダクトキー】


Microsoft Software
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る by AZlink

商品の説明では「言語パックを購入することにより日本語版としてインストール可能」と書いてあり、英語版をインストールした後に日本語の言語パックを追加することで日本語でも使えるようになるみたいです。

Officeの言語パックというのは次のサイトからダウンロード出来るようで、お値段3300円ほどなので、プロダクトキーと合わせて6000円ちょっとですね。

Office 言語パック - Office.com
Office 2010 は、複数の言語をご家庭や個人事業などでご利用の方々に、簡単で費用対効果の高いソリューションを提供します。 ...

これはOKなのかと考えると難しいですが、個人的見解を言うならOKなのかなと思います。

例えば海外旅行に行ってOfficeを買って日本に帰ってからインストールする際に言語パックを追加というケースと変わらないですし、利用地域の規制って難しいですよね、流石に。国をまたいで引っ越す人だって居るでしょうから。

入ってるソフトはWord、ExcelPowerPointOneNote

実はこの製品、Microsoft Office2010 Home&Studentという日本では未発売のパッケージで入ってるソフトは上記のとおりです。

日本で買えるMicrosoft Office Home and Business 2010は上に加えてOutlook、Publisher、Accessが入っていて、Amazon価格(執筆時点)が25860円です。

でもこの3つのソフトって家で使うことはあまりないと思うので、Home&Studentでよく使うWord、ExcelPowerPointが入っていれば十分ですし、何より値段が魅力的。

Amazonレビューに言語パック不要のインストール方法が

さて、さらに見ていると、言語パックすら要らない方法が載っていました。

読む限りグレーゾーンの方法なので詳細の転載は避けますが、気になる人はAmazonレビューから見てください。

ここで紹介されているのが2つあって、

・Officeの体験版をインストールした後にHome&Studentを入れると言語パックが要らない ・無料の言語パックを探してくる

後者は完全にアウトだと思うのですが、Amazonレビューには思いっきり載っています。書いた人は流石に消したほうがいいんじゃないか。。。

こうした方法を勧めるものではありませんが、言語パックも要らないとなるとプロダクトキー代の3000円だけでOfficeがインストールできちゃうんですね。

正規品で買うのがバカバカしくもなりそうですが、こういったのはMicrosoft側が使えなくしたり制限を掛けたりってことも考えられなくはありますしリスクがありそうです。

次のOffice 2013では対策が取られるのか日本向けにも安い製品を出してくるのかも気になりますが、とりあえずあまりの安さに驚きましたよ!

3台までインストールできるのに5000円の代物まで!!

Microsoft Office2010 Home&Student 3台パック『並行輸入品』Microsoft Office2010 Home&Student 3台パック『並行輸入品』


マイクロソフト
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る by AZlink