ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

六本木の中華、「黒猫夜」に行ってきました




kuronekoyoru
どーも、MUGA(@muga_over)です。

毎日書きたいなと思いつつも、仕事が遅くなったりしてやる気が出ない時は無理に書かないようにしたいので間が空いてしまいました。

記事のストックをもうちょっと増やしておかないとなと思います。

では、今日は六本木にある「黒猫夜」という中華料理屋に行ってきたので感想を。

今までに食べたことのない中華料理も

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

黒猫夜は食べログでもTOP500に入っているお店で、予約がないとなかなか入れないようですが、今日は開店直前に電話したら20時までという条件で幸運にも入ることができましたよ。

食べてる間にも電話が鳴って、満席とお断りしている様子でしたので、行く前に電話確認・予約は必須だと思います。

さて、今回食べたメニューは次のとおり。 ・百家風鴨舌の炒め ・前菜の盛り合わせ ・正宗麻婆豆腐 ・エビマヨ ・ごま団子

他にもメニューにはたくさん面白そうなのがあったのですが、今回はこれだけ。お店の機械が故障したそうで、クレープ餃子が食べられなかったのは残念。

料理の感想

まず、ここのお店は鴨舌の炒めが有名と食べログで見たので頼んでみましたが、見た目が人によっては怖く感じるレベルでした。(食事中は写真撮らなかったので食べログから見てみてください)

味は、焼き鳥のぼんじりと軟骨を一緒に食べているような感じです。舌に軟骨が入っているのか堅い部分があるのですが、その他は脂でぼんじりのように溶けてなくなるほどの柔らかさです。

他の店で見たことも聞いたこともありませんでしたが、鴨舌も食べられるんですね。驚き。

続いて、正宗麻婆豆腐。

熱々の鍋のまま出てきて、鍋から自分で皿によそうスタイルです。

旨味があって美味しいのですが、後からやってくる山椒の辛さが極まっていて、辛いのが得意でない僕にはかなりのレベルに感じました。辛いのが好きな人も辛いと言っていたので本物だと思います。

でもこういう辛いのって食べ始めると止まらないところがあって、辛い辛い言いながらも美味しく食べられました。食後は心なしかお腹が熱くなりましたね。

エビマヨはオーソドックスでしたが、金胡麻がたっぷり、エビがプリプリで食べてて楽しかったです。

ごま団子、小ぶりなサイズですがもちもちしていて餡は甘く食後のデザートとして美味しくいただけました。今回は通常のあげごま団子にしましたが、ゆでごま団子もありました。どんな代物なんでしょうかね。

再訪したいなと

今回は時間も限られていて、頼んだ料理も少なかったので今度はきちんと予約して大人数でたくさん食べに行けたらなと思います。

他の中華料理店では見たこと、味わったことのないメニューも多く、黒猫夜の独自性を感じました。

値段も高すぎないので嬉しいですね!