ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

震えるぞハートなジョジョ展にいってきました!!





というわけで、タイトルのとおりジョジョ展にいってきましたよ。

先日予約した時には土日のみ売り切れで平日であればまだ空きがあるという状態でしたが、もう前売り券がすべて売り切れてしまって入場は叶わないそうです。

本日の当日券販売ではなく、当日券販売そのものがないという状態です。

改めてジョジョ人気おそるべし。

中は撮影禁止

なので、写真は撮れませんでしたが概要だけでも。

展示自体は第1部から第8部へと向かっていく流れになっていて、各部の扉絵やコミックス表紙絵などの原画が展示してあります。

原画自体は壁に沿って配置してあり、列びながら鑑賞していきます。各部の絵だけではなく、描きおろし作品もいくらかあって楽しめます。

1部は石仮面に波紋、2部ではエイジャの赤石や(P)LUCK、3部では承太郎とディオ+ARでのオラオラ、4部では杜王町のAR、5部はスティッキー・フィンガーズのジッパー、6部はDISCを運んでいるサヴェジ・ガーデン、7部は悪魔の手のひらなど、それぞれに出てくる要素も押さえてあります。

混んでなければあっさりと観終えることも可能だったなあと思います。

漫画の原画なのでそこまで大きくはありませんが、生で観ると良いものです。個人的にはやっぱり5部、6部の絵が好きだなあと改めて実感しました。

お土産も充実

展示を見終わると最後にはギフトショップがあるのですが、ポスターだったりポストカードだったりがなかなか良いお値段で売っていました。

複製原画は35000円でしたが、予想を上回る売れ行きで今注文しても届くのが2月だそうです。いやはやジョジョ人気すげー。

10000円超のお買い物をする人が見受けられましたが、僕も4部と歴代JOJO集合ポスターをちまっと購入したので飾ろうと思います。

下の画像はギフトショップを出た後に飾ってあったボードの一部です。ジョジョ×蜷川実花のカメラアプリは意外と相性が良いようです。

JOJOmenon (集英社ムック)JOJOmenon (集英社ムック)
荒木飛呂彦,SPUR編集部

集英社
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by AZlink