ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

「イッキ!イッキ!」で流行語大賞受賞→20年後→飲酒で学生が死亡だったとは





【流行語大賞】年間大賞にスギちゃんの「ワイルドだろぉ」  - MSN産経ニュース

今年の流行語大賞はスギちゃんが取ったということで嬉しい限りですが、ちょっと昔の流行語大賞を調べていたらなんと「イッキ!イッキ!」というコールが受賞していたことがあるんですね。

新語・流行語大賞

今でもよくやる、若者たちが酒を飲むときに周囲の者がはやしたてるかけ声。以前から学生サークルのコンパなどで行われていたが、その年代の若者たちが実社会に出てきて、背広姿で“いっき飲み”をする様子は“若者の幼児化”の象徴との見方もある。受賞は慶応義塾大学体育会が最初に始めたという説をもとにした。

1985年の流行語部門・金賞で慶応大学の体育会が受賞したそうです。同じ年に「キャバクラ」も新語だったとは時代を感じます。

ん、慶応大学で飲酒と言うと、ちょっと前に学生が飲酒事故で亡くなったというのをニュースで見ましたが。。。

そうなんです、今年の6月に学生が多量の飲酒が原因で亡くなったという悲しい事件があったんです。 学生の飲酒事故の根絶に向けて:[慶應義塾]

事故直後からの大学による徹底的な調査の結果、飲酒強要の事実はなかったものの、集団でお互いを煽りながら多量に飲酒することが団体の中で常態化していたことが明らかになりました。当該団体における急性アルコール中毒に関する知識の欠如や認識の甘さがあったと判断せざるを得ない状況も確認されました。また、大学側から全学に向けての再三に渡る注意喚起があったにもかかわらず、多くの未成年者が飲酒していたこともわかりました。

大学生の無茶な飲み会やイッキ飲みは慶応大学だけの話ではありませんし、もちろん直接の因果があるわけじゃありませんが、流行語大賞を取るような時代があった一方で、今回のような悲しい事件があったと知って驚いた次第です。

東大でも飲酒事故で死亡した事件が今年あったそうですが、「飲酒事故」は流行語大賞に絶対にノミネートすることがないと良いですね。