ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

カロリーゼロでも甘い、人工甘味料の3つの謎



76/365 Diet Coke アスパルテームアセスルファムKスクラロースなどダイエットコーラやカロリーゼロを謳っている飲料の成分にはほぼ間違いなく、人工甘味料が入っています。その他にもガムやフリスクなんかにも入っていたはずです。

確かに甘いのですが、舌の上で消える甘さというか妙にさっぱりした後味が個人的には苦手でカロリーゼロで人工甘味料のものよりは、ついつい通常の砂糖を使用したものに手を伸ばしてしまいます。

カロリーを考えると、ゼロに越したことはないのですが、調べてみると人工甘味料に謎が多いことが分かりました。

謎その1:アスパルテームの承認にまつわるあれこれ

アスパルテームという人工甘味料は最初アメリカ合衆国FDA(Food and Drug Administration)で承認されなかったのですが、その後ロナルド・レーガンが大統領になると当時の長官が解任され、次の長官が即座に承認したそうです。

コレに関して、アスパルテームには有害性があって一旦否認されたものの、アスパルテームを承認すれば民間の製薬会社に天下りできるなど裏取引があったため一転、承認されたのではないかという疑惑があります。

詳細は次のホームページが詳しいです。 疑惑の甘味料”アスパルテーム”

アスパルテームの大部分を構成するフェニルアラニンアスパラギン酸は、自然の食物の中にも存在するアミノ酸ですが、単体で摂取すると両方とも脳細胞(ニューロン)を興奮させすぎて死に至らしめる興奮性毒であることが判明しているのです。

この記述は怖いです。。。

真偽を特定することは叶わないのですが、FOXニュースでも危険性が取り上げられたことがあるみたいですね。

謎その2:カロリーゼロでもなんで太る原因に?

ちょっと前に読んで気になっていた記事がこちら。 カロリーゼロなのになぜ?人工甘味料を定期的に摂ると6倍太る by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)

カロリーゼロなのに太るってどういうことよ!と思うと同時に怖いのが次の記述。

テキサス大学の健康科学センターではカロリーゼロ飲料の研究を、474人を対象に10年間にわたって行いました。そして、定期的(1日2缶以上)にカロリーゼロ飲料を飲むひとは、飲まないひとに比べてウエストサイズが5~6倍大きいということがわかったのです。

うーん、ウエストサイズが5、6倍は誤訳ですかね。。。

で、これを検証している記事がありました。 人工甘味料入りの清涼飲料水を飲むと血糖値に大きな影響があるか? - 漂流地点報告

実際に論文から検証しているこの記事を読む限り、現状では人工甘味料を摂取すると即太るということではないようです。ただ、すい臓に影響を与えるというところは確かなようで、仮に大量に摂取した場合身体に影響がないわけではないんですね。

謎その3:人工甘味料で下痢になる?

僕は経験がないのですが、人工甘味料で下痢になる人もいるそうです。

調べてみると、キシリトールなどが下痢の原因となることがあるそうで、メカニズムは次のとおり。

人工甘味料キシリトールソルビトール、マニトール、ヘキシトールなどは便の水分貯留を引き起こし、いわゆる浸透圧性下痢になる場合があります。これらは消化吸収されにくく、水分を含みやすい性質を持っているため腸まで移動し、大腸の水分量を増加させ下痢に繋がるようです。

ダイエットコーラ、歯磨き剤も下痢の原因だった! | 下痢の改善相談室

水分を含みやすい性質があって軟便になりやすいということみたいです。アスパルテームアセスルファムKでの下痢というのはあまりないようで、キシリトールなどとまた別のようですが、下痢は困りますよねえ。

ただ、これを利用して便秘の人はキシリトールなどを摂取することで便秘を解消させるとい技もあるようで。。。

人工甘味料は不思議

カロリーゼロなのに甘いというところから不思議なのですが、人工甘味料にはまだまだ明らかじゃない部分もあるようなので、自分なりに考えて摂取するのが良さそうです。