ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

アエロフロート機が着陸する時にはなんで拍手が起きるのだ?



VP-BQX

この夏にアエロフロート機に乗ったのですが、着陸するときに乗客から拍手が起きるんですよね。

別に上手な着陸だからというわけではなさそうで、着陸したから拍手をしているようなんです。

実際の拍手映像はコチラ。

事故率を調べてみるとやっぱり。。。

検索してみると、アエロフロートの飛行は危ないから無事に着陸できて良かったという意味での拍手、といった意見も散見されます。

日本でも過去に墜落事故は起きていますが、飛行機事故に遭う確率は非常に低いと信じられていますし、国内線で着陸時に拍手というのも聞いたことがありません。

お国柄なのかとも思いつつ、Airline accident ratingsというサイトで航空会社毎の事故率が紹介されていたので見てみました。

過去20年については次のとおりです。

Airline: Aeroflot Russian Airlines Million Flights: 2.37 Fatal Events: 5 Adj. Fatal Events: 4.93 Last Fatal Accident: 2008 Above / Below Average Accident Rate: +1807%

参考までにJALのデータも。

Airline: Japan Air Lines Million Flights: 2.92 Fatal Events: 0 Adj. Fatal Events: 0 Last Fatal Accident: (1985) Above / Below Average Accident Rate: -392%

えーっと、思った以上に高いです。

全体の事故率の平均値よりも1800%高いということで上記のサイトでは過去20年でワーストです。

過去10年でだいぶ改善されているようですが、それでも依然として+523%と平均値よりも高いままです。

現在ではロシア人の習慣として飛行機が着陸した時に拍手をするのかもしれませんが、データを見るとそれにはかつてアエロフロートの事故率が高かったことも影響しているのではないかと思いますし、無事でよかったという含みも多少なりあるのかななんて。

アエロフロートのサービスが悪いわけじゃありませんし、料金が安く魅力も大きいんですけど、事故のデータを見るというのも今後航空会社を選ぶ指標には有用なのかもしれません。