ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

2012年元日の映画鑑賞



元日は1日、映画の日ということで行って来ました映画館。

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX



見せ場はアクション

映画版はTV版よりもアクションには力が入っているのが観て分かって、ワイヤーアクションを多用しているのですが、ワイヤーアクションの動きの不自然さ、あり得なさ、超人っぽさがライダーらしくて良いと個人的には思っています。CGが入る場面もあるのですが、どれもイマイチと言わざるを得ないテイストなので、CGよりもワイヤーアクション方面にこのまま進化していくと更に良いバトルシーンが繰り広げられるのかなと期待しています。 それから、敵も強いし多いしお祭り感満載で映画ならではの連続変身、コンボも単純にアガります。

感想

構成としてはオーズ、フォーゼ、オーズ&フォーゼの「MOVIE大戦 MEGA MAX」の三部構成で、あんまり関係ないような話を何とか財団Xという黒幕を設定して繋げています。話の筋を楽しむアレでもないと思いますし、ディケイドよりは断然マシなのでコレでいいんです。 何より高田里穂がスクリーンで観られたのが良かったです、ええ。 それと、オーズの仮面ライダーアクアの件で、映司が明日のパンツがどうこう言っているのにミハル君が大真面目に「覚悟が〜」って言い出すところはあまりの温度差に思わず噴いてしまいました。

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル



感想

ブルジュ・ハリファでのアクションは観ていて息を飲みますし、ガジェットのかっこ良さにもアガるのですが、話がどうも盛り上がらない、「そうなるよね」っていう予定調和の域を出ないんですよね。これも話の筋気にしちゃいけないタイプなのかなあ。イーサンたちがIMFから切り離された後もあれだけやっていけるならもうIMF要らないんじゃないかと。。。 とにかく、豪華なホテルに泊まりたくなりました。

映画の最中に地震

MOVIE大戦 MEGA MAXを観ている途中に地震が起こって、安全確認のために上映が一時中断されたのですが、その際に画面が一時停止状態になってずっと同じ場面で止まっていました。しかも、それがちょうど制服姿の真野恵里菜の後ろ姿で何だかなあと勝手に感じていました。