読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

寄付をして映画のスペシャルサンクスに載ることに!



カラパイアで紹介されていたゲーセンの映画に寄付してみましたよ。 日本のゲーセンすげぇ!日本の100円ゲームの進化の歴史に迫る映画「100 Yen: The Japanese Arcade Experience」トレーラー:カラパイア

ゲームが上手いわけではありませんが、中高時代にしばしばゲーセンに通っていましたし、主に格ゲーですがアーケードゲームのシーンは今でも好きなのでこの映画は純粋に応援したくなります。というわけで以下、詳細です。

絶賛寄付金募集中

100 Yen: The Japanese Arcade Experience | Insert coin. Blow your mind.

The Final Fundraising Push March 19, 2012 A new trailer, a new website and a new look for 100 Yen: The Japanese Arcade Experience. The past year has been a rollercoaster ride of filming, editing and Japanese language. We are approaching a finished cut of our film but we need your help! We have announced a new IndieGoGo campaign with a goal of raising $20,000 to help pay for post-production services such as 3D motion graphics, sound edit, film editing and marketing and promotion. The film has evolved into an exciting exploration into the world of Japans arcades and we are very close to a finished project, it is simply that last ten percent that makes a project shine and that's where you fit in.

すっとばして意訳してしまうと「ポスプロにお金が必要だから寄付してください。目標額は2万ドルです!」という訴えがサイトに載っていまして、indiegogoというクラウドファンディングのサイトから寄付が出来るようになっています。サイトを見ると3月31日の12時で11,526ドルも集まっています。折り返し後半分ですね!

様々な寄付金額

100 Yen: The Japanese Arcade Experience -- Indiegogo
15ドル:HD動画のダウンロード 30ドル:HD動画のダウンロード+コメンタリー付きDVD 50ドル:HD動画のダウンロード+特製Tシャツ 70ドル:HD動画のダウンロード+コメンタリー付きDVD+特製Tシャツ 80ドル:HD動画のダウンロード+非公開のインタビューや追加コンテンツが入ったBlu-rayかDVD 150ドル:HD動画のダウンロード+特製Tシャツ+非公開のインタビューや追加コンテンツが入ったBlu-rayかDVD+サイン入りポスター 1000ドル(売切):この映画製作で使われたMoleskinのノート+150ドルの内容 2000ドル:この映画のプロデューサーとしてクレジット+150ドルの内容 5000ドル:この映画のエグゼクティブプロデューサーとしてクレジット+150ドルの内容 ※150ドル以下のものはスペシャルサンクスにクレジット 思うところは色々とありますが、HD動画だけ観られれば満足なので僕は15ドルのものに寄付してみました。

indiegogo登録方法

100 Yen: The Japanese Arcade Experience -- Indiegogo
上のページの右側にある「CONTRIBUTE NOW」をクリックすると寄付内容を選び詳細を入力するページに遷移します。

Step1にて寄付する内容、今回は15ドルのものを選択。

Step2のメールアドレスを入力します。

Step3の住所入力欄ですが、DVDやTシャツを頼んでいないのでここは飛ばして、Step4自分が寄付をした情報を他の人も見られるようにするか選択できます。

Step5はコメント、Step6で支払い情報となります。PayPalで払うを選択するとそのままPaypalのページに移ってパスワードなどを入力します。

入力が完了すると次のように出てきます。これで一段落です!

併せてこのようなメールが入力したメールアドレス宛に届きます。

さて、これで寄付も終わり「Funders」の一覧に無事載りました。

寄付と聞くと面倒くさそうですが、購入感覚でこうした手続きが簡単にできるのは良いですね。クラウドファンディング、これからの動きが面白そうです。個人的にお金くださいもできるのかな?