ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

『金持ち父さん貧乏父さん』とマルチ商法って



金持ち父さん貧乏父さん 『金持ち父さん貧乏父さん』という本を近頃読みました。

金儲けしたいという理由ではなく、とあるマルチ商法に勧誘されて『金持ち父さん貧乏父さん』を読むように勧められたという話を身近な人から聞いたもので、『金持ち父さん貧乏父さん』ってどういう内容なんだろうと思い読んだ次第です。

読んでみたところ、個人の経済やお金のことについて節税などこういうテクニックもあるとか、複利の力とか「ふーん」と思える内容もありましたので、あまりお金に関心のない人にとって、聞き流す程度に読む分には決して悪い本だとは思いません。

しかしまあ、はっきり言ってロバート・キヨサキの「どやどや?俺すごいやろ」という自慢話以外の何物でもないんで、深入りしたら負けなんですけど。

で、この本がマルチ商法と如何にして関わるのかという視点で読み進めていくと後半にマルチ商法を勧める文章が書いてありましたよ!
multi

中でも私がよく勧めるのは、合法的なマルチ商法を行なっている会社で仕事をしてみることだ。セールスの技術を学ぶにはこれほどいい学校はない。

セールスの技術を学ぶ場所として、マルチ商法をべた褒めしていますね。

そりゃマルチ商法の人にとってこの本が歓迎されるわけです。。。

どうも『金持ち父さん貧乏父さん』シリーズは全体を通してマルチ商法をやってる人に人気らしく、続編もバイブルになっている節があるようです。(Web調べ)

マルチ商法の、普通に働くことから脱却して自分の営業力次第で大きく儲けることができるという(夢に近い)独立方法がこの本とマッチするんでしょうね。

今までマルチ商法に勧誘されたことはないのですが、今後もそんなくだらないことに巻き込まれないように祈りつつも、もし勧誘されたら全力で騙されたフリをしたいと思うMUGA(@muga_over)でした。