ゲインオーバー

MUGA, I am. 映画のことや英国のこと、加えてゲームやテクノロジーも。気になることを気侭に記していくブログです。

『Dr.ナグモの7日間若返りダイエット』を読みました



Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15㎏痩せる! (ソフトバンク新書)Dr.ナグモの7日間若返りダイエット 20歳若返り、15㎏痩せる! (ソフトバンク新書)
南雲 吉則

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 578

Amazonで詳しく見る by AZlink

50歳を超えても30歳に見える、ナグモクリニックの南雲先生のダイエット本を読んだので紹介されていたポイントをまとめたいと思います。 バスト専門のナグモクリニック/バストの美容・健康・機能をトータルケア
ちなみに、7日間若返りダイエットというタイトルになっていますが、7つの項目に分かれているだけで7日間で効果が出るという代物ではありませんでした。

1.歩いて痩せる

ハードな運動→グリコーゲンという糖が消費される→血糖値が下がる→お腹が空く→結局食事量が増える→太る という流れになるためハードな運動よりもウォーキングをして体脂肪を燃やすことがオススメ。

また、心臓の拍動数は決まっているので心臓に負荷をかけることは寿命を縮めます。

歩く際には姿勢を正して腹筋に力を入れて歩く、薄着をして歩く、などすることで脂肪燃焼がより盛んになります。

2.早寝早起きで痩せる

午後10時から午前2時までのゴールデンタイムに睡眠をすることで成長ホルモンが分泌されて、脂肪の燃焼だけにとどまらず、皮膚の修復などの効果も得られます。

夜10時に寝たら朝4時か5時には起きてスッキリとした状態で活動を始めるのが吉。

3. 一汁一菜で痩せる

現代人は食べ過ぎで空腹と感じることが少なく、空腹時にサーチュインという若返り遺伝子が活性化され体の異常を治してくれます。

まずは腹八分目、次は腹六分目と食べる量を減らしていきます。

4. 丸ごと栄養で痩せる

同じ栄養素ばかりではなく様々な栄養素を摂るために魚や穀物などは、身や白米といった一部だけではなく丸ごと食べることで栄養が偏りません。

「部分栄養」であるサプリメントには頼らずに、「完全栄養」として丸ごと魚などを食べるべし。

5. ゴボウ茶で痩せる

南雲先生イチオシのゴボウ茶。

肝は抗酸化作用。

6. 脱ストレスで痩せる

ストレスを溜めると飲酒や喫煙したくなるのでストレスをためないようにする。

7. 1日1食で痩せる

「3. 一汁一菜で痩せる」に慣れてきたら、朝と昼を抜いて夜一食だけにする。ただ、夜は、食材や栄養素などは気にしつつ、好きなだけ食べていい。

朝と昼を食べなくても夜に食べたものや蓄えられた内臓脂肪、皮下脂肪がエネルギーになるので乗りきれる。

感想

1.歩いて痩せる 2.早寝早起きで痩せる 6. 脱ストレスで痩せる

このあたりはすぐに取り組めそうなものなので気をつけていきたいですね。

エスカレーターではなくなるべく階段を使ったり、なるべく早く寝るようにしたり。 痩せるということよりも健康になることを目的として結果的に痩せている、という方向に持ってきたいところです。

それから、途中で、ジム・フィックスというジョギング提唱者がジョギング中に心筋梗塞で死亡した例が出てくるのですが、この事実を知らなかったので驚きました。 ジョギングは絶対的に健康なものだとばかり思っていました。。。